タイトル等
小林古径 展
会場
京都国立近代美術館
会期
2005-07-26~2005-09-04
休催日
月曜日
開催時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
金曜日は午前9時30分~午後8時(入館は午後7時30分まで)
ただし、8/16は臨時夜間開館にて午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
観覧料
一般 1200円(1000円、900円)
大学生 900円(700円、500円)
高校生 600円(400円、300円)
中学生以下 無料
※( )内は前売、団体料金
※団体は20名以上
主催者
京都国立近代美術館、日本経済新聞社、京都新聞社
概要
新潟県に生まれた小林古径(1883-1957)は、1899年、16歳の時に上京して梶田半古のもとに入門しました。1910年頃入会した大和絵系の革新的絵画研究団体紅児会で活動し、1914年再興された日本美術院展の第1回展覧会に入選、会期中に同人に推挙されます。以後、同展で安田靫彦、前田青邨と共に再興院展三羽烏と呼ばれて活躍し、1950年には文化勲章を受章しました。初めは歴史風俗画を得意としましたが、徐々に写実的な花鳥画の制作へと向かい、1922年の渡欧後は、単純化された形態と大和絵風の色彩、そして厳しく鋭い線を持つ高雅な作品を発表、その作風は靫彦、青邨のものと共に新古典主義と呼ばれています。本展は代表作120点をあつめて、小林古径の画業の軌跡を辿るとともに、その芸術が現代に意味するものをあらためて探ろうとするものです。
ホームページ
http://www.momak.go.jp/
展覧会問合せ先
代表:Tel.075-761-4111 テレホンサービス:Tel.075-761-9900
会場住所
〒606-8344
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
交通案内
□JR~バスをご利用の方
■JR・近鉄京都駅前(A1のりば)から
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■JR・近鉄京都駅前(D1のりば)から
市バス100番(急行) 銀閣寺行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

□阪急電鉄・京阪電鉄~バスをご利用の方
■阪急烏丸駅・河原町駅、京阪三条駅から
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■阪急烏丸駅・河原町駅、京阪祇園四条駅から
市バス46番 平安神宮行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

□市バス他系統ご利用の方
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩5分
「東山二条・岡崎公園口」下車 徒歩約10分

□地下鉄ご利用の方
地下鉄東西線「東山」駅下車 徒歩約10分


□お車でお越しになる方
当館には、一般のお客様にご利用いただける駐車場がございません。
近隣の有料駐車場施設のご利用をお願いいたします。

有料入館者は、駐車券を持参いただくと駐車場の割引(1台1名)が受けられます。ご来館の際、1F受付に駐車券をお持ちください。
※割引は合計より200円引きとなります。
ホームページ
http://www.momak.go.jp/
会場問合せ先
京都国立近代美術館:Tel.075-761-4111
テレホンサービス(展覧会のご案内):Tel.075-761-9900
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索