タイトル等
刻-時空を越えて 柳沢正人展
会場
佐久市立近代美術館・油井一二記念館
会期
2005-08-06~2005-10-02
休催日
8/15、9/19を除く毎週月曜日と9/20
開催時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般600(500)円/高校・大学生400(300)円/小中学生250(200)円
※()内は20名以上の団体割引料金
主催者
佐久市立近代美術館
概要
"柳沢正人は、昭和30年(1955)長野県佐久市に生まれ、東京芸術大学で日本画を学びました。平成4年、イタリア・フィレンツェに研修ののち、""刻(とき)""を大きなテーマに据え、都市の風景や建造物などをモチーフに、空間や時間の広がりを画面の中に表現し続けています。
平成16年12月13日には、海浜幕張のワールドビジネスガーデンのエントランスホールに、構想5年、制作6年を費やした幅75メートルの大壁画を設置し話題を呼びました。
そもそも絵の具は大地を形成する岩石から生まれたものですが、そのもともとの形にもっとも近い岩絵具という素材を使い、大地・森・自然現象、そして宇宙という生命の根源とそこに流れる時間、存在する「ものがたり」を描き続けています。
今後の更なる活躍が期待できる作家の一人である柳沢正人の50歳という節目の年に、これまでの変遷の経過をご覧いただきます。"
ホームページ
http://www.city.saku.nagano.jp/system_shisetu/museum/top.htm
展覧会問合せ先
0267-67-1055
会場住所
〒385-0011
長野県佐久市猿久保35-5 (駒場公園内)
交通案内
鉄道
[新幹線]
JR長野新幹線 佐久平駅下車、タクシーで約10分

[JR小海線]
・JR小海線 北中込駅下車、徒歩約15分
・JR小海線 岩村田駅下車、タクシーで約10分
・JR小海線 中込駅下車、タクシーで約10分

お車
[上信越自動車道]
佐久I.C または 佐久平スマートI.C(ETC専用)から
国道141号線を南下 約15分

[中央自動車道]
須玉I.Cから 国道141号線を北上 約90分

[中部横断自動車道]
佐久南I.Cから(佐久小諸JCT―佐久南I.C間無料)
国道141号を北上 約15分

[国道18号線]
・軽井沢方面から 三ツ谷東交差点を南下 約20分
・小諸方面から 平原交差点を右折国道141号線を南下 約20分
ホームページ
http://www.city.saku.nagano.jp/museum/
長野県佐久市猿久保35-5 (駒場公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索