タイトル等
異色の日本画家 村瀬雅夫展
会場
町立湯河原美術館
会期
2005-10-20~2005-12-12
休催日
水曜日
開催時間
9:00~16:30(入館は16:00まで)
観覧料
大人600円、小・中学生300円
主催者
湯河原ゆかりの美術館
概要
近代日本画の巨匠・川端龍子率いる青龍社展に出品し、横山操に師事した村瀬雅夫氏は、青龍社が解散した後は無所属を通し、新聞記者、評論活動を職業とする異色の日本画家として独自の画業を展開し、制作発表を続けてきました。天然素材にこだわった鮮明な彩色を基調に、東洋画の伝統的様式による作品を制作しています。
山水花鳥を題材にした屏風の大作を主軸に、水面下の魚たちの世界に桃源郷を求めた近年作などから構成します。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/museum/museum01.html
展覧会問合せ先
0465-63-7788
会場住所
〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

JR東海道本線 「湯河原駅」下車
改札を出てすぐの2番バス乗り場から、不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車
(伊豆箱根バス・箱根登山バス)


お車をご利用の場合

東京方面から
西湘バイパス「石橋」インターを降り、国道135号線を伊豆方面へ約20分
「湯河原駅入口」交差点を右折し、道なりに約10分です。
駐車場は美術館の正面玄関から10m進み左折(建物の裏側にあります)

■ 駐車場
駐車場 (15台) 美術館に入館の方は無料
午前9時00分~午後4時30分までご利用できます。
大型バスの駐車場ご利用の際は、事前にご連絡ください。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索