タイトル等
南国土佐を後にして 高知の近代美術交流史
-都で学んだ・異国で夢見た-
会場
高知県立美術館
会期
2005-10-30~2005-12-25
休催日
10月31日(月)、11月8日(火)、14日(月)、21日(月)、28日(月)、12月6日(火)、12日(月)、19日(月)
開催時間
午前9時~午後5時(入場は4時30分まで)
観覧料
一 般700円(600円)/大学生500円(400円)/高校生以下は無料
※( )内は一般前売り及び20名以上の団体割引料金。
主催者
高知県立美術館・高知新聞社・RKC高知放送
概要
都から遠く離れ、必然的に独立独歩の気風を発展させることになった南国土佐。幕末には坂本龍馬をはじめとする多くの維新の志士を輩出するなど、激動の時代に活躍する人物が出現するのは、太平洋の荒波に洗われたその気風が関係しているのかも知れません。
開国以来、欧米の文化が怒涛のように流入する中、美術界もまさに激動しました。その中で、土佐から現れ、先人や同輩たちと交流しながら自らの画風を磨き上げていった一群の画家たちがいました。都で学び、またあるものは遥か外国にまで足を伸ばし、己の可能性を試そうとした彼らの足跡を、師や同輩、後輩など交流のあった画家たちの作品をまじえ紹介します。
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索