タイトル等
無言館遺された絵画展
~戦後60年 いのちの証~
会場
京都文化博物館
会期
2005-07-30~2005-08-28
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後6時(入場は5時30分まで)
観覧料
一般1000円(800円)、大高生700円(560円)、中小生400円(320円)
( )内は前売り及び20名以上の団体料金
主催者
京都文化博物館、戦没画学生慰霊美術館「無言館」、NHK京都放送局、NHKきんきメディアプラン
概要
今年(生成17年)は、戦後60年の節目の年にあたります。先の大戦では、全世界で4000万~5000万もの人々が亡くなりました。幾多の若い生命が戦地にかり出され、戦場に無念の死をとげました。その中には、絵をこころざし、その思い半ばに命を失った多くの画学生がいます。
戦没画学生慰霊美術館「無言館」(長野県上田市、窪島誠一郎館主)は、そうした学生たちが遺した作品と遺品を集めて、平成9年に開館した美術館です。父母の慈しみ、妻や兄弟姉妹の愛情、友との絆、郷里の山河の記憶…、無言館が収蔵する作品には、絵を描く情熱と戦争に赴く覚悟のはざまで、ひたむきな生を完結して死を受け入れるまでの限られた時間が、凝縮して刻まれています。
ホームページ
http://www.bunpaku.or.jp
展覧会問合せ先
京都文化博物館Tel.075-222-0888
会場住所
〒604-8183
京都府京都市中京区三条高倉
交通案内
地下鉄「烏丸御池駅」下車、徒歩3分
阪急「烏丸駅」下車、徒歩7分
京阪「三条駅」下車、徒歩15分
JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
市バス「堺町御池」下車、徒歩2分
ホームページ
http://www.bunpaku.or.jp
京都府京都市中京区三条高倉
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索