タイトル等
-写実主義の巨匠-クールベ美術館展
会場
大分市美術館
会期
2006-01-07~2006-03-21
休催日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日) 第1月曜日は開館し、翌日の火曜日が休館
開催時間
午前10時-午後6時(入館は午後5時30分)
観覧料
一般800円(600円)高校生・大学生600円(400円)
中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金です。上記観覧料で常設展も併せて観覧できます。
主催者
大分市美術館、大分合同新聞社
概要
クールベは、19世紀半ばパリ画壇に登場し、歴史画重視の古典主義やロマン主義が主流であった当時にあって、現実をありのままに描写し把握することを制作テーマに掲げ、様々な非難を浴びながらも実存感溢れる作品を発表し続けました。
また、広がる自由思想を背景に、政治的活動にも関与したクールベは、パリ・コミューンの先導者として投獄され、財産を没収され、獄中で病に陥るなど精神的・身体的にも追い詰められ、苦しい状況下にも置かれました。しかし、刑期を終えて帰郷したオルナン、さらにはその後の亡命先でもあるスイスで、写実主義の旗頭として、数多くの作品を描き続けました。
その視覚を重視した客観描写は、近代絵画史に新たな息吹を与え、やがて現れる印象派の画家たちに多大な影響を与えました。
本展は、クールベの初期から晩年にかけての風景画を中心に、人物画さらには同時代の画家との共同制作作品、クールベを敬愛した画家たちの作品、また、関係資料を加え、写実主義の巨匠クールベの画業の全貌を紹介します。
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/genre/0000000000000/1000000003006/index.html
展覧会問合せ先
大分市美術館 Tel.097-554-5800
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索