タイトル等
近世絵画の水脈―狩野派から若冲、大雅へ
~静岡県立美術館所蔵による~
会場
大分市美術館
会期
2005-11-18~2005-12-25
休催日
月曜日(但し祝日の場合は開館、翌日休館)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料
一般:300円(250円)
高校生・大学生200円(150円)
※中学生以下は無料
※( )内は団体20人以上の割引料金
概要
日本近世絵画の展開の大きな水脈となった狩野派400年の歩みと、池大雅、円山応挙、伊藤若冲らをはじめとする百花繚乱と花開いた江戸絵画の様相を、名品約40点により紹介する。
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/genre/0000000000000/1000000003006/index.html
展覧会問合せ先
大分市美術館 Tel.097-554-5800
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索