タイトル等
生誕百年記念 伊豆の洋画家 細井繁誠
会場
佐野美術館
会期
2005-05-20~2005-06-12
休催日
木曜日
開催時間
10:00~17:00(入館の受付は午後4時30分まで)
観覧料
一般・大学生700円 小・中・高校生300円
※15名以上の団体は2割引
※土曜日は小中学生無料
主催者
佐野美術館・三島市・三島市教育委員会
概要
細井繁誠の描く作品には、いきいきとした動きを感じます。例えば伊豆三津浜の風景。時に流れるように、時にリズミカルに、絵画のタッチを微妙に使い分けています。それは、夏の風を頬で感じ、海のきらめきを目に焼きつけた、繁誠の五感そのものです。また、船上で語らい、浜に遊ぶ人々の姿。シンプルな形ですが、顔を互いに向き合わせ、足どりも軽く、人々のはずむ気持ちを的確に表しています。それは、人の心に敏感な繁誠の人柄そのものです。
今年、繁誠の生誕百年を迎えるにあたり、ゆかりの地における初の回顧展を開催いたします。油彩、スケッチ、水彩等約50点により、伊豆の海や三島の街、身近な草花を題材とし、奔放さと優しさをあわせもった繁誠の作品の魅力を、この機械に是非ご堪能ください。

●細井繁誠(1905~1977)略歴
三島の三ツ谷に生まれる。韮山中学を経て中泉農学校(現磐田農業高校)に学ぶ。高校を卒業後、洋画家・和田三造に内弟子入り。1926年帝展に初入選、以降入選を重ね無鑑査となる。やがて三島へ戻り、絵画グループ「十日会」を設立。戦後は日展を離れ、1958年に「新協美術会」を創立。また三島美術展の審査員を務めるなど、故郷の芸術振興に尽力。1972年、三島の夜景を描いた「暮色」で文部大臣賞を受ける。
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/
展覧会問合せ先
総務部
会場住所
〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43
交通案内
■電車をご利用の場合
○ JR東京駅より 新幹線こだま(58分)→JR三島駅
○ JR名古屋駅より 新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅

JR三島駅南口より
○ 伊豆箱根鉄道線(5分) → 三島田町駅下車 徒歩3分
○ タクシー10分
○ 南へ1.3km左側 徒歩17分

■バスをご利用の場合
JR三島駅南口より
○ 沼津登山東海バス (4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
○ 三島循環バス「せせらぎ号」(1番乗り場)で 佐野美術館下車。 庭園内を通って美術館へお越しください。

■お車をご利用の方
東名沼津I.C.、新東名長泉沼津I.C.より 伊豆箱根方面へ8km、三島玉川交差点を左折、二つ目信号を右折、次の角左折 (約20分)
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/
静岡県三島市中田町1-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索