タイトル等
安井仲治展
会場
愛知県美術館
会期
2023-10-06~2023-11-27
休催日
月曜日[祝日または振替休日の場合はその翌平日]
年末年始、展示替え等による整理期間
開催時間
10:00~18:00
金曜日は20:00まで
[入館は閉館30分前まで]
概要
日本の写真史の中でも傑出した存在として知られる安井仲治(1903-1942)。短い活動期間にもかかわらず、安井は1930年代までに花開いた様々な写真表現のスタイルを吟味し、多様な対象にカメラを向け、現実の断片の中から強烈な象徴性をつかみ出しました。その表現により、彼は当時の写真界に大きな足跡を残したうえ、戦後の多くの作家に影響を与えています。本展は、戦災を免れたヴィンテージプリントとネガの調査をもとに、彼の撮影活動の実態のさらなる解明を試みます。複数のネガの合成やトリミングなど、印画の段階で施された創意工夫を明らかにし、安井の写真家としての活動をより実証的に描き出す機会とします。
会場住所
〒461-8525
愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター8階
交通案内
・地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車。オアシス21を経由し徒歩3分。
(オアシス21地下階連絡通路が愛知芸術文化センター地下2階に接続、オアシス21地上階はセンター2階に接続しています。エレベーターで10階にお上がりください。)
・有料駐車場あり(愛知芸術文化センター地下)
ホームページ
https://www-art.aac.pref.aichi.jp/index.html
愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター8階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索