タイトル等
天理図書館開館92周年記念展
中国古典名品展
会場
天理大学附属 天理参考館
3階企画展示室
会期
2022-10-25~2022-11-28
*新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止または会期の変更をする場合があります。最新の情報は天理図書館のホームページまたは公式Twitterをご確認ください。
休催日
11月1,8,15,22日
開催時間
9時30分~16時30分
(入館は16時まで)
観覧料
大人 500円 団体400円(20名以上) 小中高生 300円
(学校団体の見学は無料・事前申込が必要)
障がい者とその介護者1名は無料(障がい者手帳またはミライロIDなどをご提示ください)
主催者
天理大学附属天理図書館
協賛・協力等
【後 援】奈良県・天理市・天理市教育委員会・天理市観光協会・歴史街道推進協議会
【協 力】天理大学附属天理参考館
概要
天理図書館開館92周年記念展として「中国古典名品展」を開催いたします。
この度は、天理図書館が所蔵する中国の古典約10万冊の中から、国宝3点・重要文化財10点を含む選りすぐりの名品を展示します。
国宝『南海寄帰内法伝』をはじめとする古写本、五山版や地方版などの和本(日本でつくられた本)、宋・元・明・清、各時代の唐本(中国で作られた本)を時代毎に展示して、それぞれの軌跡をたどります。
中国の古典は、度重なる戦乱や為政者による禁書などにより、既に中国では亡びて伝存しないものが多くあります。幾多の危機を乗り越え、大切に伝えられた貴重な書物の数々を間近でご覧ください。
イベント情報
記念講演
金文京氏
京都大学名誉教授
「天理図書館所蔵の中国小説―三国志演義、水滸伝、西遊記」
■2022年11月5日(土) 13時30分開場、14時開演
■会場:陽気ホール
(おやさとやかた南右第二棟 [参考館西隣]4階)
〒632-8540 奈良県天理市守目堂町250
■入場無料 定員200名
ホームページ
https://www.sankokan.jp/news_and_information/ex_sp/sp_toshokan2022.html
展覧会問合せ先
天理大学附属天理図書館 〒632-8577 奈良県天理市杣之内町1050 TEL:0743-63-9200
会場住所
〒632-8540
奈良県天理市守目堂町250
交通案内
[電車でお越しになる場合]
JR桜井線 天理駅・近鉄天理線 天理駅 下車

=天理駅より=
[徒歩でお越しになる場合]
約20分

[バスでお越しになる場合]
●桜井駅北口行 天理市庁前下車
進行方向1つ目の信号を左折し 徒歩約8分
天理駅発(平日・土・日祝) 10:00 11:20 12:40 14:05 15:20

●天理大学行(杣之内キャンパス) 通学バス
天理大学より 徒歩約2分
天理駅発 10:30 12:30 14:30
※天理大学行バスの運行日は、普通授業・補講・集中講義・定期試験および学年始め・学年末行事期間のみです。

[自動車でお越しになる場合]
西名阪自動車道から 天理インターより 南へ約3km 守目堂交差点を左へ

名阪国道から 天理東インターより 南へ約3km 杣之内町交差点を右へ

桜井方面から 守目堂交差点を右へ

●駐車場 無料
※期間により駐車場への入場・駐車が規制される場合があります。
ホームページ
http://www.sankokan.jp/
奈良県天理市守目堂町250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索