タイトル等
かこさとし展
子どもたちに伝えたかったこと
夏、渋谷で出会う。
少年、少女だった頃の私に。
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2022-07-16~2022-09-04
会期中のすべての土日祝および8月29日(月)-9月4日(日)は一部【オンラインによる入場日時予約】が必要です。詳細はBunkamura ザ・ミュージアムHPにてご確認ください。

*入場日時予約対象日は変更の可能性もございます。
*会期末は混雑が予想されますので、会期前半のご来館をおすすめします。その他、展覧会の最新情報はHPをご覧ください。
休催日
7.26(火)休館
開催時間
10:00~18:00
(入場は17:30まで)
夜間開館:毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
観覧料
(税込)
前売 一般 1,200円
当日 一般 1,400円 大学生 800円 高校・中学生 500円 小学生以下 無料
[前売券]一般のみ。大学生、高校・中学生は当日券のみの取扱い
[販売期間]2022年6月16日(木)-7月15日(金)
[販売場所]オンラインチケット MY Bukamura(QRチケットのみ)/
Bunkamura ザ・ミュージアム〈7月4日(日)まで〉/
Bunkamura チケットセンター/ローソンチケット ほか

*小学生・未就学児は入館無料。
*子ども(小学生以下)のみの入場はできません。大人(保護者)の同伴が必要です。
安全管理上、保護者1名につき子ども(小学生以下)2名までとさせていただきます。
*学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。
*障がい者手帳のご提示で、ご本人様とお付き添いの方1名様は半額となります。
(一般700円、大学生400円、高校・中学生250円)当日窓口にてご購入ください。
主催者
Bunkamura
協賛・協力等
特別協力:加古総合研究所
協力:NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] 企画協力:アートキッチン
概要
未完の初公開作品を含む原画や資料約200点で辿る大回顧展

「だるまちゃん」シリーズや『からすのパンやさん』など、楽しさの中に学びや創造が秘められ、大人をも夢中にさせる絵本を数多く世に生み出してきた、絵本作家かこさとし。92歳でこの世を去るまで約600冊の作品を残し、今なお世代を超え読み継がれています。本展では、かこが若き日に描いた油彩画や、創作の原点にもなった「セツルメント活動*」時代の紙芝居、初公開となる絵本の原画など、貴重な作品や資料が一堂に集結。「かこさとし」という一人の人間が絵本を通して未来に残し、伝えたかった想いを、その生涯と作品世界から紐解きます。
*戦前に始まったボランティア活動。医療・福祉などの支援のほか、子ども会の活動もあった。
ホームページ
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/22_kako/
会場住所
〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
交通案内
【渋谷駅からお越しの場合】

■JR線「渋谷駅」ハチ公口より 徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より 徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より 徒歩5分

無料シャトルバスのご案内
無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。
[本店発 10時~20時15分、東横店発 9時50分~20時]

【神泉駅からお越しの場合】

■京王井の頭線 北口より 徒歩7分
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/
会場問合せ先
Tel.03・3477・9413
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索