タイトル等
毛綱毅曠ミニ展示2022
<北国の憂鬱>の世界
会場
北海道立釧路芸術館
フリーアートルーム
会期
2022-11-09~2022-11-23
本展は新型コロナウイルス感染症感染拡大予防業種別ガイドラインを遵守して開催し、内容を変更したり中止する場合があります。
休催日
月曜休館
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
観覧無料
主催者
北海道立釧路芸術館
協賛・協力等
協力:毛綱毅曠建築設計事務所
概要
釧路生まれの建築家・毛綱毅曠(もづな・きこう1941-2001)が設計した建築作品を紹介する「毛綱毅曠ミニ展示」シリーズ。第2回目となる本展では、毛綱毅曠が姉夫婦のために設計した住宅〈北国の憂鬱〉(現存せず)の設計図(青焼き)をご覧いただきます。
〈北国の憂鬱〉は、1969(昭和44)年、30代後半の夫婦と小学生の長男、長女の4人家族の住宅として、釧路市緑ヶ岡に建てられました。構造は木造2階建て(一部ブロック・コンクリート造り)。施主夫婦の夫は毛綱の中学時代の恩師。家具を含めてインテリアの設計も毛綱が手掛けています。素材としては、エゾ松や旭川のレンガなど、道産材をふんだんに使い、また、船具を扱う店が多い釧路だからこそ入手しやすいものとして、漁船のための照明器具や漁網などを、インテリアに活かしています。
本展では、<北国の憂鬱>設計図25点を一堂に展示するとともに、本建築の写真をスライドショーでご紹介します。この機会にぜひご覧ください。
会場住所
〒085-0017
北海道釧路市幸町4-1-5
交通案内
・JR釧路駅より 徒歩約15分 (南へ約1.2km)
・くしろバス:「十字街」「十字街7丁目」停留所下車 徒歩3~5分
・釧路空港より市内行き連絡バス 約50分→「フィッシャーマンズワーフMOO」下車 徒歩約2分
ホームページ
http://www.kushiro-artmu.jp
北海道釧路市幸町4-1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索