タイトル等
稲垣智子 展 「ホワイトアウト」
会場
特定非営利活動法人 キャズ
会期
2021-11-13~2021-11-27
休催日
月・水休
開催時間
14:00~19:00
協賛・協力等
キュレーション:中西美穂(文化研究者)
協力:アーティストの冬眠@信州
概要
稲垣智子は、映像、インスタレーション、パフォーマンスなどのメディアを使用し、日本社会、ジェンダーにフォーカスした作品を主に展開しています。個展「ホワイトアウト」は、作家が2021年2月に木祖村でレジデンスをしていた時に考えたタイトルです。雪や雲などによって視界が白一色となり、識別不能となる現象を指します。雪の積もる村の美しさと自然の厳しさの中で、この言葉を見つけ、コロナ下の社会を模索する私たちを重ね合わせました。展示は、平面作品、映像、パフォーマンスを組み合わせて展開します。
そして、CASがこの場所最後の展覧会となることを受けて、オマージュも兼ねてパフォーマンスを行います。
テキスト:稲垣智子
イベント情報
■オープニングレセプション
パフォーマンス
11月13日[土]17:00- ¥500(1ドリンク付)

■アーティストトーク
11月27日[土]16:00- 参加費¥500
聞き手:中西美穂
ホームページ
http://cas.or.jp/2021/INAGAKI/index.html
会場住所
〒556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R.1963 3F
交通案内
地下鉄なんば駅30番出口からライフ(スーパーマーケット)の方へ。
ビルの中のパン屋さんの左側のエスカレーターを上がって1階へ。左の出口を出ると筋向のビルが「A.I.R.1963ビル」です。階段で3階へ。左側のドアです。
ホームページ
http://cas.or.jp/
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R.1963 3F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索