タイトル等
[特別展] 伝教大師一二〇〇年大遠忌記念
最澄(さいちょう)と天台宗(てんだいしゅう)のすべて
国宝・重文が約100件
きらめく天台の至宝たち いざ、九博に参らん!
会場
九州国立博物館
会期
2022-02-08~2022-03-21
●新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本展の予定や内容、 開館時間等に変更が生じることがあります。その場合は当館ホームページ等を通じてお知らせいたします。
休催日
月曜日(ただし3月21日は開館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1,900円(1,700円)、高大生1,200円(1,000円)、小中生800円(600円)
※( )内は前売り料金/販売期間=10月19日(火)~2022年2月7日(月)
販売場所:ARTNEチケットオンライン、ローソンチケット(Lコード:84006)、チケットぴあ(Pコード:993-385)、セブン-イレブン店頭マルチコピー、イープラス・ファミリーマート、天神定期発売所(西鉄福岡駅・ソラリアステージビル1階)、九州国立博物館ミュージアムショップほかにて販売。
※上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
※障がい者等とその介護者1名は無料です。展示入口にて障害者手帳をご提示ください。
※大学生以下の方は展示室入口にて学生証や生徒手帳をご提示ください。
※本展では券売所での混雑を避けるため、キャンパスメンバーズ券以外の各種会員制度やクーポン等による各種割引のお取り扱いはございません。
※会場の混雑状況によっては、ご入場までお待ちいただくことがございます。
※会期中の電子チケットは当日料金での販売です。電子チケットは購入の際にプレイガイドによって各種手数料が発生する場合があります。
※ほか詳細は当館ホームページにてご確認ください。

並ばず事前にお買い求めいただけるオンラインチケットが便利です。
ARTNEチケットオンライン http://artne.jp/tickets
主催者
九州国立博物館・福岡県、天台宗、比叡山延暦寺、読売新聞社、西日本新聞社、文化庁
協賛・協力等
[共催](公財)九州国立博物館振興財団
[特別協賛]Canon JR東日本 JT 三井不動産 三菱地所 meiji
[協賛]清水建設 Takashimaya TAKENAKA SMBC 三菱商事
[特別協力]園城寺(三井寺)、西教寺、四天王寺、浅草寺、日吉大社、太宰府天満宮
[協力]NISSHA
[後援]福岡市、太宰府市、太宰府市商工会、太宰府観光協会、FBS福岡放送
日本博
概要
日本の天台宗を開いた伝教大師(でんぎょうだいし)最澄は、すべてのものは仏になれるという『法華経(ほけきょう)』の教えに導かれ、九州から唐に渡って天台諸学を学んだのち、比叡山(ひえいざん)を拠点にして、その教えを全国にひろめました。本展では、最澄没後1200年を記念して最澄と天台宗のあゆみを、比叡山延暦寺(えんりゃくじ)や九州はじめ西日本を中心とした天台ゆかりの寺社に伝わる総数約120件にのぼる宝物によってご紹介します。
イベント情報
関連イベント
会場:九州国立博物館 1階ミュージアムホール
定員:各140名 ※変更する場合があります

①記念講演会
「最澄と九州天台」
日時:2月26日(土)午後1時30分~午後2時30分
講師:阿部昌宏氏(天台宗宗務総長)

②記念座談会
「英彦山(ひこさん)と神仏習合の歴史と未来」
日時:3月6日(日)午後1時30分~午後2時30分
講師:高千穂秀敏氏(英彦山神宮宮司)、高千穂有昭氏(英彦山神宮禰宜) 大澤信(当館研究員)

特別展リレー講座
〈国宝講座~これであなたも立派な国宝~〉
最澄は人こそが国の宝だと説きました。
最澄やその弟子たちがつむいだ天台の歴史や美術を学びましょう!

(1)日時:2月12日(土)午後1時30分~午後2時30分
講師:大澤信(当館研究員)
「楽しく学ぼう天台ビギナーズ~歴史と美術~」

(2)日時:3月12日(土)午後1時30分~午後3時(各45分)
講師:森實久美子(当館研究員)
「天台浄土教の美術~地獄と極楽~」
講師:瓜生翠(当館研究員)
「江戸時代の天台宗~家康と天海~」
※いずれも事前申込不要、聴講無料

関連イベント①、②は要事前申込 2月4日(金)必着
※聴講無料、ただし本展観覧券もしくはQRチケット画面の提示が必要です。
[申し込み方法]往復はがき、またはメールにて受け付けます。
ご希望の講演会番号と開催日、郵便番号、住所、希望者全員の氏名(ふりがな)、電話番号、人数(1通につき最大2名まで)を明記の上、下記宛てにお申し込みください。
[往復はがき]-〒810-8581 福岡市中央区赤坂1-16-5 読売新聞西部本社事業部 「最澄と天台宗のすべて」係宛に、往信用の裏面に上記必要事項、返信用の表面に返信先の郵便番号、住所、氏名を記入の上、締め切りまでにお送りください。
[メール]-上記必要事項をメール本文に記載の上、メールタイトルに「最澄と天台宗のすべて」と記載の上、 s-jigyou@yomiuri.comまで送信ください。
※いずれの申し込み方法でも、当選者の発表は聴講券の発送(メールの場合は送信)をもってかえさせていただきます。
※ご応募の際に記載いただきました個人情報は、本イベントの連絡のみに使用させていただきます。
※記念講演会に関するお問い合わせ
読売新聞西部本社事業部(092-715-6071 ※平日10時~17時)
展示替え情報
会期中に一部展示替えをいたします。
ホームページ
https://saicho2021-2022.jp/
展覧会問合せ先
050-5542-8600(NTTハローダイヤル) ※午前9時~午後8時/年中無休
会場住所
〒818-0118
福岡県太宰府市石坂4-7-2
交通案内
【西鉄電車】
西鉄福岡(天神)駅から 西鉄天神大牟田線(特急約13分 / 急行約17分)で 西鉄二日市駅乗り換え、西鉄太宰府線(約5分)で 西鉄太宰府駅下車、徒歩約10分 ※特急/急行料金不要

【JR】
JR博多駅から JR鹿児島本線(快速約15分)で JR二日市駅下車、JR二日市駅から 西鉄二日市駅(徒歩約12分、バス約5分)、西鉄二日市駅から 西鉄太宰府線利用

【西鉄バス】
博多バスターミナル(1階11番のりば太宰府行き)から 西鉄太宰府駅下車(所要時間約40分)、徒歩約10分

【九州自動車道】
太宰府IC または 筑紫野ICから 高雄交差点経由で 約20分

【福岡都市高速】
水城出口から 高雄交差点経由で 約20分

【タクシー利用】
JR二日市駅から 約15分・福岡空港から 約30分
ホームページ
http://www.kyuhaku.jp/
会場問合せ先
【NTTハローダイヤル】 050-5542-8600
福岡県太宰府市石坂4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索