タイトル等
村上美樹《光が痕跡となって、山にとまる》アーカイブ展示
会場
青森公立大学 国際芸術センター青森
展示棟AVルーム
会期
2021-11-13~2021-12-05
観覧料
※入場無料、予約不要
概要
アーティスト・イン・レジデンス プログラム2021“invisible connections”で滞在制作を行った、アーティスト・村上美樹の新作レクチャーパフォーマンス《光が痕跡となって、山にとまる》を体験いただけるアーカイブ展示を開催します。

この滞在では、ACAC周辺の森や山の環境、野外彫刻作品のリサーチや、青森県内の様々な山を実際に登ることを通して、ルートファインディング(地図や方角などの情報をもとに登山ルートを見つけ出すこと)をキーワードに大自然と人工物の関係性について考えるレクチャーパフォーマンスを行う。
ホームページ
https://acac-aomori.jp/program/murakami3/
会場住所
〒030-0134
青森県青森市合子沢字山崎152-6
交通案内
「国際芸術センター青森」にバスでおいでになる場合は、JRバスまたは青森市営バスの「青森公立大学」または「モヤヒルズ」行をご利用ください。
運賃は、青森市中心部から大体500円前後です。

○ JR青森駅から JRバス または 青森市営バスにて 約40分
「モヤヒルズ、青森公立大学行」乗車 「青森公立大学」下車

○ 東北自動車道 青森中央I.Cから 約5km

○ 青森空港から タクシーで約20分
ホームページ
http://www.acac-aomori.jp/
青森県青森市合子沢字山崎152-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索