タイトル等
内田聖良 個展「バーチャル供養講」
会場
青森公立大学 国際芸術センター青森
展示棟ギャラリーB
会期
2021-11-13~2021-12-05
休催日
※会期中無休
開催時間
10:00~18:00
観覧料
入場無料
概要
アーティスト・イン・レジデンス プログラム2021“invisible connections”で滞在制作を行っている、アーティスト・内田聖良の新作《バーチャル供養講》を展示する個展を開催します。

この滞在では、現代社会における感情や記憶のケアと流通について考えるため、日用品を通した死者の供養や伝説といった物語が持つ機能についてリサーチを行う。3Dスキャンなどを用いて実際に思い出の品を供養するワークショップの実施や紙メディアの発行をもとにギャラリー内での展示を予定。
ホームページ
https://acac-aomori.jp/program/uchida1/
会場住所
〒030-0134
青森県青森市合子沢字山崎152-6
交通案内
「国際芸術センター青森」にバスでおいでになる場合は、JRバスまたは青森市営バスの「青森公立大学」または「モヤヒルズ」行をご利用ください。
運賃は、青森市中心部から大体500円前後です。

○ JR青森駅から JRバス または 青森市営バスにて 約40分
「モヤヒルズ、青森公立大学行」乗車 「青森公立大学」下車

○ 東北自動車道 青森中央I.Cから 約5km

○ 青森空港から タクシーで約20分
ホームページ
http://www.acac-aomori.jp/
青森県青森市合子沢字山崎152-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索