タイトル等
描くひと 谷口ジロー展
日本はもとより海外でも多くの読者を持つ漫画家・谷口ジロー(1947~2017)の作品世界を、貴重な自筆原画など約200点でご紹介する大規模個展です。
会場
世田谷文学館
会期
2021-10-16~2022-02-27
休催日
毎週月曜日(ただし月曜が祝日の場合は開館し、翌平日に休館)・臨時休館期間・年末年始(2021年12月29日~2022年1月3日)
開催時間
10:00~18:00
(展覧会入場、ミュージアムショップは17:30まで)
観覧料
一般=900(720)円/65歳以上・大学・高校生=600(480)円/小・中学生=300(240)円/障害者手帳をお持ちの方=400(320)円(ただし大学生以下は無料)
( )内は団体割引・「せたがやアーツカード」割引料金
10月22日 (金) は65歳以上無料
主催者
公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館
協賛・協力等
◆特別協力=株式会社ふらり/一般財団法人パピエ
◆企画協力=株式会社小学館集英社プロダクション
◆協賛=株式会社ウテナ/東邦ホールディングス株式会社
◆後援=世田谷区/世田谷区教育委員会
概要
緻密な作画、構成によって描き出されるその作品は、谷口ならではの世界、時空間に読者を惹きこむ力に満ち、深い読後感を残すことでも知られています。
海外では大人の読者に堪える芸術として高い評価を受け、フランスのルーヴル美術館からもオリジナル作品を委嘱されています。
世界で認められる日本のマンガ文化の中でも、その成熟を象徴する存在として挙げられる谷口ジロー作品の魅力を是非ご堪能ください。
イベント情報
谷口ジローと関係の深い作家、漫画家による対談イベントを予定。詳細は決まり次第、当館HPにてお知らせいたします。
ホームページ
https://www.setabun.or.jp/exhibition/20211016-20220227_taniguchijiro.html
会場住所
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山1-10-10
交通案内
京王線 芦花公園駅 南口から徒歩5分

小田急線 千歳船橋駅から
京王バス(「千歳烏山駅」行) 「芦花恒春園」下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.setabun.or.jp/
東京都世田谷区南烏山1-10-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索