タイトル等
杉浦非水 時代をひらくデザイン
会場
三重県立美術館
1階企画展示室
会期
2021-11-23~2022-01-30
休催日
月曜日(1月10日は開館)、1月11日(火)
年末年始[2021年12月29日(水)―2022年1月3日(月)]
開催時間
9時30分~17時
(入館は16時30分まで)
観覧料
一般1000(800)円 学生800(600)円 高校生以下無料
括弧内は前売りおよび20名以上の団体割引料金

・この料金で「美術館のコレクション」、柳原義達記念館もごらんいただけます。
・障害者手帳等(アプリ含む)をお持ちの方および付きそいの方1名は無料。展示室入り口で手帳をお見せください。
・生徒、学生の方は生徒手帳、学生証等を展示室入り口でお見せください。
・教育活動の一環として県内学校(小・中・高・特支)および相当施設が来館する場合、引率者も観覧無料です(要申請)。
・毎月第3日曜の「家庭の日」(12月19日、1月16日)は団体割引料金でごらんいただけます。
・主な前売り券発売所:チケットぴあ、ファミリーマート、セブン-イレブンほか
主催者
三重県立美術館、毎日新聞社
協賛・協力等
助成
公益財団法人岡田文化財団、公益財団法人三重県立美術館協力会

協賛
ニューカラー写真印刷株式会社

特別協力
株式会社三越伊勢丹ホールディングス、東京国立近代美術館

企画協力
愛媛県美術館
概要
愛媛県松山市に生まれ、日本におけるモダンデザインの草分けとして知られる杉浦非水(すぎうら ひすい、1876-1965年)。日本画家を志して上京しますが、洋画家黒田清輝との出会いをきっかけにデザインの道に進みました。1908年に三越呉服店に職を得ると、27年間にわたって同店の広告を手がけ、巧みなデザインによって一躍その名を知らしめます。本の装丁、パッケージデザインなどにも優れた手腕を見せ、その明るく洗練されたデザインの数々は、今もなお色あせない魅力を持っています。

本展では、ポスターや図案集などの代表作のほか、制作の過程を示すスケッチや写真、遺愛の品々から、非水の生涯をたどります。東海地方の美術館では初めてとなる非水の大規模回顧展を、ぜひお見逃しなく。
イベント情報
関連イベント(参加無料)
関連イベントについて
・要約筆記や手話通訳が必要な方は事前にご相談ください。
・今後の状況に応じて内容を変更する場合があります。

(1)記念講演会「杉浦非水が目指したもの:その生涯と仕事」
日時:1月16日(日) 14時から(1時間半程度)
講師:長井健(愛媛県美術館 専門学芸員)
会場:美術館講堂
定員:40名
参加費無料、要事前申込(申込締切:1月7日(金))

講演会参加申し込み方法
※参加申込は下記の申込専用フォーム、往復はがきにて受付けます。往復はがきの場合、参加者氏名、当日連絡先(電話・メールアドレス)を添えて美術館宛にお送りください。申込多数の場合抽選し、締切後に結果をお知らせします。

往復はがき発送先
〒514-0007 三重県津市大谷町11 三重県立美術館 記念講演会受付係
※返信の宛名面に住所、氏名をご記入の上、投函してください。

講演会記録動画の視聴方法
講演会終了後、記録動画を作成します(視聴無料)。動画の視聴をご希望の方は、下記の申込専用フォームよりお申し込みください。動画の公開後、視聴の為のリンクをお送りします(2月中旬を予定)。申し込みは3月中旬の公開終了まで受け付けます。

(2)担当学芸員によるスライド・トーク
担当学芸員が、展覧会の見どころなどをお話しします。
日時:12月18日(土)、1月9日(日) 14時30分から(45分程度)
会場:美術館講堂
定員:40名
参加費無料・先着順

スライド・トークへの参加方法
14時から開場し、席が埋まりしだい参加を締め切ります。
展示替え情報
※会期中一部作品の展示替を行います。
前期11月23日(火・祝)―12月26日(日)/後期12月28日(火)―2022年1月30日(日)
ホームページ
http://sugiurahisui.jp/
会場住所
〒514-0007
三重県津市大谷町11
交通案内
■交通機関ご利用の場合

近鉄/JR 津駅西口から徒歩10分、または津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地巡回」、「ハイタウン行き(東団地経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分


■自家用車でお越しの場合

伊勢自動車道津インターチェンジより約15分、料金所を出られてすぐに左折していただくと、美術館への標識が要所にございます。
駐車場の収容台数は約130台ですが、展覧会によっては混雑のため駐車できない場合もありますので、可能なかぎり公共交通機関をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
三重県津市大谷町11
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索