タイトル等
第35回国民文化祭・みやざき2020、
第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会
御池(みいけ)の龍伝説 アートプロジェクト
会場
都城市立美術館・都城市立図書館
都城市立美術館:屋外インスタレーション「御池の龍」展示
都城市立図書館:龍に関するいろいろ展示
会期
2021-07-03~2021-08-01
休催日
都城市立美術館:会場の前庭はいつでもご覧いただけます
都城市立図書館:会期中無休
開催時間
9:00~21:00
都城市立美術館:会場の前庭はいつでもご覧いただけます
都城市立図書館9:00~21:00
主催者
文化庁/厚生労働省/宮崎県/宮崎県教育委員会/都城市/都城市教育委員会/第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会/第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭都城市実行委員会/都城市美術展運営実行委員会
協賛・協力等
beyond2020
日本博
概要
御池の龍伝説アートプロジェクトとは・・・
霧島・御池に伝わる「龍」伝説をベースに、南九州ゆかりの現代美術家・藤浩志を中心として、市民と一緒に九頭龍を都城市内に出現させるプロジェクトです。
都城盆地を見下ろす位置にある霧島連山は、古くより霊山として知られ、現代でも霧島六社権現を中心とした祈りの場所として存在しています。なかでも火口湖の一つである御池には、平安時代の僧侶・性空上人(しょうくうしょうにん)が修業した際に龍が現れたという伝説が存在しています。また、ここ都城にも『庄屋どんと御池の龍』など龍に関する昔話や伝承が残されています。
当館と20年以上の繋がりがあり、さらに断続的に龍をモチーフとした作品やプロジェクトを発表している藤浩志を監修に迎え、2019年度より活動をスタート。コロナ禍による1年の延期や人々との交流が妨げられるなか、都城地域に散らばった龍の情報を収集し、捨てられるおもちゃや、地域住民より提供された枝を用いて巨大な九頭能を作り上げました。
イベント情報
みんなの龍マップ
日時 2021.2.9(火)-6.20(日)
会場 市立美術館市民ギャラリー (-3.1)、ロビー (-6.20)
当プロジェクトや藤作品を紹介する小企画「御池の龍伝説アートプロジェクト『準備中』展」の展示室で、都城・南九州の龍に関する場所情報を募集しました。地図を掲示して、自由に貼り付けるかたちで集まってきた情報には、神社の龍柱や天井画といった歴史的遺構もあれば、滝の名前、駅の名前、壁画、飲食店の名前やデザインなど、現代を生きるものも多く見られました。飲食店は特に中華・ラーメン店に集中しているようです。
全情報は Web 上のマップでご覧いただけます

ディスカバリュ~、龍を探る(国文祭・芸文祭みやざき 2020 さきがけプログラム)
日時 2021.3.28 (日) 10:30~12:00
会場 オンライン(YouTube でのライブ配信)
ファシリテーターの藤浩志(秋田県)と、司会進行およびプレゼンター(市立図書館ギャラリー A) をオンラインでつなぎ、「龍」をテーマに発表。
その模様をライブ配信して、市立図書館・市立美術館・秋田市文化創造館では来館者に向けてモニターで放映しました。内容は次のとおり、さまざまな視点から龍の話を聞き、思い描く会となりました。
・美術館・図書館における龍情報収集について
・都城市内の出土品に見る龍
・彫られた龍・語られた龍
・庄屋どんと御池の龍(読み聞かせ)
・霧島東神社の伝承について
・都城さくら聴覚支援学校と龍
・米良のうるし兄弟(紙芝居)
・これまでのお話から思いついたこと
アーカイブ映像でご覧いただけます

みんなの「龍」(図書館で展示中)
日時 2021.3.20(土)-8.1(日)
会場 市立図書館
図書館ホールで「龍」から思いつくものをテーマにアンケートを行いました。約3か月間の募集で635枚の回答が寄せられました。アニメやゲーム、漫画にちなむものや、「こわい」「つよい」などの印象、神社の手水鉢やラーメンのどんぶりなどの日常で見かける龍についてなど、バラエティに富む内容が集まりました。アンケート結果は図書館内で展示していますのでぜひご覧ください。あなたが「龍」と聞いて思いつくものはなんですか?

龍の本集め(図書館で展示中)
日時 2021.4.23(金)-8.1(日)
会場 市立図書館
図書館の膨大な蔵書の中から龍にまつわる本をピックアップしました。タイトルや著者名に「龍」が入っている本だけではありません!龍に関係する民話の本、龍折り紙の作り方を教えてくれる本、ドラゴンと龍の違いがわかる本、はたまた龍にちなむ祭りのことがわかる本など、多彩な切り口で龍に迫れる本が揃っています。龍って人々にとってどんな存在なのでしょうか。知れば知るほどつかめないような気がしてきて不思議です。

物語ワークショップ「庄屋どんと御池の龍」(図書館で開催)
日時 2021.7.3 (土)、7.24 (土) 10:00~、14:00~
定員 各回4人、
図書館2階にあるファッションラボで民話「庄屋どんと御池の龍」を題材にワークショップを行います。お話を聞いて浮かんだ色や形をシルクスクリーンでプリントして、あなただけの龍を表現してみませんか。
お問い合わせ:図書館2階相談デスク、またはお電話(0986-22-0239)

御池の龍 フォトコンテスト開催!
ハッシュタグ「#御池の龍 2021」「#御池の龍伝説アートプロジェクト」のどちらかを付けて、「御池の龍」に関する写真などを Twitter か Instagram に投稿しましょう。
藤浩志の厳正なる審査により、受賞者にはプレゼントを差し上げます。
募集期間:2021.8.1(日)まで
ホームページ
https://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/site/artmuseum/33499.html
会場住所
〒885-0073
宮崎県都城市姫城町7-18
交通案内
JR
・日豊本線「西都城駅」下車 徒歩10分
・吉都線「都城駅」から 車で10分

バス
・「美術館前 バス停」下車
・「広口 バス停」または「西広口 バス停」下車 徒歩5分
・「市役所前 バス停」下車 徒歩2分
・「早鈴入口 バス停」下車 徒歩3分

自動車
・宮崎自動車道「都城IC」から 都城方面へ約20分
・東九州自動車道「末吉財部IC」から 都城方面へ約20分
ホームページ
http://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/artmuseum/
宮崎県都城市姫城町7-18
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索