タイトル等
越山若水
岐阜県美術館名品展 同時開催
見せます、魅せます日本の美うつくしの逸品
会場
福井県立美術館
会期
2021-09-18~2021-10-31
*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場規制や中止をする場合があります。
休催日
※10月12日(火)は休館
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで) ※9月18日(土)は午前11時開場
観覧料
一般・大学生100円(20名以上の団体は2割引)
※高校生以下、70歳以上、障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※毎月第3日曜日[家庭の日]
(9/19、10/17)は無料。
主催者
福井県立美術館
概要
豊かな風土と繊細な美意識のもと、優れた芸術を生み出してきた日本。古くは中国大陸からもたらされる文化の精粋を汲み上げ、近世に入ると西洋諸国からの影響も受けつつ独自の美術文化を醸成しました。長い年月の中で培われた美の技により作り出された“うつくしの逸品”は、日本が大切にしてきた美を愛する心を現代に伝えています。本展は岐阜と福井、両県交流のシンボルである特別企画展「ももきねの美 清流の旅~日本画の巨匠と陶芸の人間国宝~岐阜県美術館名品展」と同時開催する展覧会として、福井県にゆかりのある「日本の美」をご紹介します。《青白磁渦文瓶》、重要文化財《刀 無銘伝備中依真》など近世の武家により極められた高潔な美、重要文化財《世界及日本図屏風》よりうかがい知れる世界への視線、さらに狩野勝玉《四季山水図屏風》などに込められた伝統を忍ばせる優雅な趣によって、脈々と受け継がれてきたうつくしの真髄に思いを馳せます。日本海に面し、文化の玄関口の一つとして、また交易の主要地として栄えた福井ならではの“逸品”を通して洗練された美の世界をご堪能いただきます。
会場住所
〒910-0017
福井県福井市文京3-16-1
交通案内
◆車:
JR 福井駅(西口)より 約8分。
北陸自動車道・福井北ICより 約15分。
(無料駐車場有り・約120台、身障者用 2台)
・福井北ICをご利用の場合は、福井北ICより国道416号線を西へ進み、「重藤」交差点を左折いただきますと、約500mで右手に当館が見えてきます。
・国道8号線をご利用の場合は、「新保」交差点にて西に曲がっていただきますと国道416号線に入ります。そのまま西へ進み、「重藤」交差点を左折いただきますと、約500mで右手に当館が見えてきます。

◆コミュニティバスすまいる :
JR福井駅前西口(6番のりば)より、田原・文京方面線にて約10分。県立美術館前下車、徒歩0分。

◆京福バス :
JR福井駅前西口(2番のりば)より、23、26系統・福井総合病院線にて約10分。「藤島高校前」にて下車、徒歩0分。※日曜日、祝日は運休

◆えちぜん鉄道 :
福井駅(JR福井駅東口すぐ)より、三国芦原線にて約9分。田原町駅下車、徒歩約8分。

◆福井鉄道(福鉄) :
福井駅(JR福井駅西口)より、下り・田原町方面行きにて約4分。田原町駅下車、徒歩約8分。

◎最寄りの施設 : 福井県立藤島高校、福井市立図書館
◎市内には福井市美術館もございます。お間違えのないようご来館ください。
ホームページ
http://info.pref.fukui.jp/bunka/bijutukan/bunka1.html
福井県福井市文京3-16-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索