タイトル等
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵
古代エジプト展
天地創造の神話
黄金に秘められた不滅への祈り
会場
東京富士美術館
会期
2021-09-19~2021-12-05
休催日
月曜日
※9/20(月祝)は開館、9/21(火)は休館
開催時間
10:00~17:00
(16:30 受付終了)
観覧料
大人 1,300(1,000)円 大高生 800(700)円 中小生 400(300)円 未就学児 無料
※新館常設展示室もご覧になれます※( )内は各種割引料金[20名以上の団体、65歳以上の方、当館公式LINE登録者ほか]※土曜日は中小生無料※障がい児者、付添者1名は通常料金の半額[証明書をご提示ください]※誕生日当日にご来館された方はご本人のみ無料[証明書をご提示ください。休館日の場合は適用できません。なお誕生日当日の無料適用は2021年12月末をもって終了とさせていただきます]
主催者
東京富士美術館、ベルリン国立博物館群エジプト博物館、朝日新聞社、東映
協賛・協力等
後援:ドイツ連邦共和国大使館、八王子市、八王子市教育委員会
協賛:野崎印刷紙業
協力:ルフトハンザ カーゴ AG
概要
古代エジプト神話の世界へようこそ。
世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。
その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終りがやってくると、
すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。
古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたことをご存知でしょうか?本展では、そんな古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」を、ドイツ・ベルリンにある、「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選りすぐった約130点の作品で展覧いたします。
イベント情報
詳細はホームページwww.fujibi.or.jpにてお知らせいたします。
ホームページ
https://egypt-ten2021.jp/
会場住所
〒192-0016
東京都八王子市谷野町492-1
交通案内
バス_

JR八王子駅
北口・西東京バス12番のりばより
(ひよどり山トンネル経由)
創価大正門東京富士美術館行き
創価大学循環
(12:29発までは14番のりばより発車)

北口・西東京バス11番のりばより
(八日町経由)
創価大学循環
(12:29発までは14番のりばより発車)

京王八王子駅
西東京バス4番のりばより
創価大正門東京富士美術館行き
創価大学循環

JR拝島駅 ※1時間1本程度運行
西東京バス3番のりばより
工学院大学(高月経由)行き、「創価大正門東京富士美術館」で下車
純心女子学園行き、「純心女子学園」で下車、徒歩10分

JR秋川駅 ※1時間1本程度運行
西東京バス2番のりばより
京王八王子駅(サマーランド、ひよどり経由)行き、「純心女子学園」で下車、徒歩10分

高速道路_

中央高速八王子インターチェンジ
第2出口より八王子市街方面へ進み、国道16号に合流。
三つ目の信号(谷野街道入口)を右折、直進し、二つ目の信号(谷野町)を右折。

圏央道あきる野インターチェンジ
秋留橋を左折し、国道411号線(滝山街道)に合流。
国道16号方面(八王子市方面)へ直進(6km)。
純心学園前交差点を右折し直進(700m)。
ホームページ
http://www.fujibi.or.jp/
東京都八王子市谷野町492-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索