タイトル等
つくる展
TASKOファクトリーのひらめきをかたちに
全国初開催!
会場
酒田市美術館
会期
2021-07-17~2021-08-29
状況により展覧会の内容の変更、及び入場制限を行う場合がございます。
最新情報は、酒田市美術館ホームページ、またはFacebookでご確認ください。
休催日
会期中無休
開催時間
9:00~17:00
入館16:30まで
観覧料
一般…前売券:900円/当日券:1,000円(900円)
高校生…前売券:450円/当日券:500円(450円)
中学生以下…無料
[小学生以下のお子さまは必ず保護者同伴でご来館下さい。]
※( )内は20名以上の団体料金 ※大学生・専門学生は一般料金となります。
※障害者手帳をお持ちの方、およびその介助者1名の当日券は半額となります。
[前売券プレイガイド]ローソンチケット(Lコード:21844)/セブンチケット
山形新聞各販売店/チケットYBC(TEL:023-634-8600 平日9:30-18:00)
主催者
公益財団法人さかた文化財団/山形新聞・山形放送
協賛・協力等
共催:酒田市/酒田市教育委員会
協力:大人の科学/株式会社学研プラス 企画制作:東映株式会社 企画協力:株式会社TASKO
概要
世界一、世界最強とも言われている日本のものづくりを、さらに元気にしているアートファクトリー「TASKO(タスコ)」。
彼らのユニークな発想力と優れた技術力は、これまで様々な企業やアーティスト、デザイナーとのアイデアをカタチに、幅広い分野で多くの作品を手掛けてきました。
本展覧会では、現代アートとして見応え充分でありながら、ものづくりにおける「つくる」にスポットをあて、TASKOがこれまでに制作してきた作品に加えて、新たにオリジナルで制作したものなどを展示し、多様な視点でものづくりの魅力を紹介します。
TASKOの作品を通して、使われている部分、しくみやしかけ、「ひらめきをかたちに」変えた背景、エピソードから感じるものづくりの不思議、おもしろさ、楽しさに興味関心を持つことで、想像力、発想力、創造力が刺激され、きっとワクワクしてくるはずです。
「つくる」ってどういうことなのかを理解し、「どうつくる?」を考え、「つくりたくなる!」きっかけを見つけられる展覧会です。
イベント情報
TASKOワークショップ
「テンセグリティをつくろう!」
棒(かたい材料)とゴム(ひっぱる材料)を使って、不安定にみえてくずれない立体を作ってみよう!
▼8月7日(土)
①10:00-11:00 ②14:00-15:00
定員:各回10名(小学生以上~大人まで)
※小学生は保護者同伴必須
参加費:500円 場所:酒田市美術館
申込み:7月17日(土)午前9時より電話にて受付
(酒田市美術館 電話0234-31-0095)
※コロナの感染状況により、中止する場合もあります。
ホームページ
https://www.sakata-art-museum.jp/events/event/%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b%e5%b1%95-tasko%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%8c%e9%ad%85%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%b8%96
会場住所
〒998-0055
山形県酒田市飯森山3-17-95
交通案内
バス /
るんるんバス 酒田駅大学線で 酒田駅から20分乗車
酒田市美術館・出羽遊心館下車 徒歩1分

タクシー /
酒田駅前から 約10分、庄内空港から 約20分
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp
山形県酒田市飯森山3-17-95
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索