タイトル等
つくばメディアアートフェスティバル2021
見て、体験して、学べる“科学×アート”
会場
茨城県つくば美術館
会期
2021-07-30~2021-08-09
休催日
月曜日
開催時間
9:30~17:00
(初日は11:00開館、最終日は13:00閉館、入場は閉館の30分前まで)
観覧料
入場無料
主催者
つくば市
協賛・協力等
共催:筑波大学工学・芸術連携リサーチユニット/つくば市教育委員会/公益財団法人つくば文化振興財団 後援:茨城県/首都圏新都市鉄道株式会社
協力:公益財団法人つくば科学万博記念財団/富士通株式会社/株式会社光雅/カラーキネティクス・ジャパン株式会社
助成:令和3年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業
beyond2020
概要
「つくばメディアアートフェスティバル」は、「科学のまちつくば」の特色を生かした、つくばならではの文化の発信を目指し、平成26年度にスタートしました。今回で第5回目の開催を迎えます。メディアアートの分野で、世界でもトップクラスの実績を誇る筑波大学の「工学・芸術連携リサーチユニット」は、工学系から芸術系まで分野を超えて連携し、科学技術と文化芸術が融合した新たな学問の開拓を目指しています。このリサーチユニットの協力のもと、今回はつくば美術館で12組のアーティストによるメディアアート作品を展示。筑波大学が輩出する著名アーティストや教員、そして、筑波大学の学内公募により選ばれた学生たちが出展します。最先端の研究の成果や面白い発想の数々を、見て、体験して、学べる。科学×アートの魅力を存分に感じてください!
イベント情報
プロジェクションマッピング上映 19:00-20:00
7月30日[金]・31日[土]・8月6日[金]・7日[土]・8日[日]
つくば市中央公園の池に立つゲストハウスに「つくばメディアアートフェスティバル2021」オリジナルプロジェクションマッピングを特別上映します。
監修:村上史明 コンテンツ制作・上映:株式会社光雅
会場:つくば市中央公園市民ギャラリー付近
事前申し込み不要、参加無料
※雨天実施 ※数分間のコンテンツを繰り返し上映します
ホームページ
https://www.city.tsukuba.lg.jp/kankobunka/event/1014969.html
展覧会問合せ先
つくば市文化芸術課 Tel:029-883-1111(代表)
会場住所
〒305-0031
茨城県つくば市吾妻2-8
交通案内
■つくばエクスプレス:
「秋葉原駅」より快速45分、終点「つくば駅」下車、A2出口から徒歩3分

■JR常磐線:
「土浦駅」または「ひたち野うしく駅」下車、バス「筑波大学中央」「つくばセンター」行き、「つくばセンター」下車、徒歩3分

■高速バス:
JR東京駅八重洲南口から「筑波大学」「つくばセンター」行き(約90分)、「つくばセンター」下車、徒歩3分

■車:
常磐自動車道「桜土浦」インター、あるいは圏央道「つくば中央」または「つくば牛久」インターからつくば方面へ。
指定駐車場[南2]または[北2]に駐車の上、駐車券を受付にお持ちください。1時間(土曜講座への参加は2時間)の割引処理をいたします。

*身体障害者専用駐車場があります。詳しくは美術館までお問い合せください。
*文化会館アルス向かいの法人職員駐車場には駐停車できません。
ホームページ
http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/
茨城県つくば市吾妻2-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索