タイトル等
忠田愛展
会場
ギャラリー島田 B1 un
会期
2021-07-03~2021-07-14
開催時間
11:00~18:00
*最終日は16:00まで
概要
ギャラリー島田初個展の忠田愛さん。新作、近作の絵画やドローイング、過去の銅版画とともに、ギャラリー島田コレクションの中から初期の作品や代表的な作品を、キュレーターの大橋信雄さんの協力のもと、ご覧いただきます。

〈人の佇まいの美しさ〉
忠田愛作品との出会いは2008年の歩歩琳堂(神戸)でした。そこで描かれた人物に心深く揺さぶられ、収蔵するとともに、2015年の高島屋大阪NEXTなどでも出会い、またいずれはギャラリー島田で、と願っていました。今回、念願の忠田愛展を開催できることはとても嬉しいです。

“ 命が生まれながらに知っていること わたしたちすべての命の根にあるもの
その 未明の空のようなひろがりを見つめることが 描くことでありたい ” (忠田愛さんの言葉から)

1989年、集中治療室で目覚め、銀河系に浮いている私。命の不在と実在。今、30年の旅路。
それが伝えようとするもの…
世界を巻き込むコロナ禍。そこに人種の違いはあるのか。
1400万年前に分化した「森の人」もオランウータンもともに絶滅危惧種にある。今を生きる年齢(とし)を重ねた「人」の佇まいの美しさ。みなさんへ…
ぜひご覧ください。 ギャラリー島田 島田 誠
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=7413
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
交通案内
三宮より徒歩15分。
異入館へと続く北野坂を上ると、山手幹線との交差点で横断歩道を渡り、左(西)へ曲がる。
山手幹線沿いをそのまま行くと通り沿い右手に西村珈琲のお店がある。そこを右(北)へと曲がるとハンター坂。
ハンター坂を5分ほど上がると右手に松竹タクシーの事務所があり、その真向かいの通り左手に安藤忠雄建築のコンクリートの建物があります。
その地下1Fがギャラリー島田です。
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索