タイトル等
【特別展】
歴史に学ぶ~朝倉先生いのちの講義~
会場
台東区立朝倉彫塑館
会期
2021-09-11~2021-12-12
掲載内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。
※ご来場前にWEBサイト等で最新情報をご確認ください
休催日
月・木曜日(祝休日は開館)、9/21、24
開催時間
9:30~16:30
(入館は16:00まで)
観覧料
一般500円 小・中・高校生250円
※障害者手帳または特定疾患医療受給者証提示者およぴその介護者は無料
※区内在住在学の小中学生は毎週土曜日無料
主催者
公益財団法人 台東区芸術文化財団
概要
彫刻家 朝倉文夫の作品と行動に学ぶ
いまを生きる力

コロナウィルス、急速な気候変動、エネルギー問題、環境問題などによって、私たちの暮らしは大きな変化が求められています。
これまで当たり前だったことがそうでなくなること、身近な存在や生活に欠かせないものを突然失うことは、いつ、だれの身にふりかかってもおかしくありません。
このような問題に直面する今、私たちは歴史から学ぶことができるはずです。先人たちは過去の戦争や天災で同様の経験をしています。彫刻家 朝倉文夫もそのひとりでした。関東大震災や戦争を経た朝倉が「生きること」に対し、どのように行動し、制作に向き合ったのかを見つめ直します。当館所蔵品から幅広く、「いのち」(生き方・生活・生命)について考え、歴史から現代を生きるヒントを探ります。
イベント情報
いまをのこすワークショップ
内容:ブロンズ粘土で自分の手をかたちづくります
日時:11月3日(水・祝) 10:30~、14:00~(各回60分程度)
講師:藤田百合氏(エデュケーター、女子美術大学特命助教)
場所:朝倉彫塑館 北テラス
対象:小学生以上 事前申込み制(WEBサイトをご確認ください)
定員:各回6名
参加費:500円(別途入館料が必要です)

おもいをのこす みんなのひろば
内容:展示を見て感じたことや考えたことを書き残します
場所:朝倉彫塑館 蘭の間
対象:入館者
参加費:無料
※スペースが埋まり次第、書き込みを終了することがあります

ギャラリートーク
内容:台東CATVの協力を得て、学芸員による展示解説をYoutubeで公開予定です
※公開はWEBサイトでお知らせします
台東区立朝倉彫塑館チャンネル
ホームページ
https://www.taitocity.net/zaidan/asakura/exhibitions/e_special/
会場住所
〒110-0001
東京都台東区谷中7-18-10
交通案内
JR、京成線、日暮里・舎人ライナー
日暮里駅 北改札口を出て 西口から徒歩5分
ホームページ
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/
東京都台東区谷中7-18-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索