タイトル等
特別展
リサとガスパールのおもいで原画展
会場
やかげ郷土美術館
会期
2021-06-19~2021-08-01
開館日等は、感染状況により変更の可能性がございます。最新の情報は、ホームページまたはフェイスブックをご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期を6/22(火)からの開催としていましたが、6/19(土)からの開館再開にあわせて、特別展についても当初の予定どおり6/19(土)からオープンします
(館内が混み合う恐れがある場合、入場制限を実施しますのでご了承ください)
休催日
月曜日
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般600円(500円) 中高生400円(300円) 小学生200円(100円)
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
矢掛町、矢掛町教育委員会、やかけ郷土美術館
協賛・協力等
後援●岡山県、岡山県教育委員会、岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、山陽新聞社、矢掛放送、井原鉄道
特別協賛●(株)共生 協力●ソニー・クリエイティブプロダクツ、ブロンズ新社、Hachette Livre 企画●オフィス渋谷
概要
絵本「リサとガスパール」の原画が矢掛にやってくる!

1999年にゲオルグ・ハレンスレーベンとアン・グットマン夫妻によってフランスで生まれた絵本「リサとガスパール」。パリに暮らすイヌでもウサギでもない不思議な2人の日常を描く「リサとガスパール」シリーズは、日本でも2000年に刊行が開始され、瞬く間に人気シリーズとなり、子供だけでなく多くの人々を魅了し続けています。
この展覧会では、個性的な絵と子供らしいエピソードが印象的な絵本の原画など約110点を展示します。
とびきりキュートなパリの住人、リサとガスパールが織りなすあたたかな世界をお楽しみいただくとともに、書籍では感じきれない原画の迫力や独特のタッチで描かれたおしゃれで美しいパリの街並みもぜひご覧ください。
イベント情報
[要事前申込]電話申込受付 6/5(土)10:00~ [要観覧券]

6/26(土) リサとガスパールをたのしむ会
矢掛町立図書館の司書による読み聞かせなど
時間●10:00~10:30
場所●美術館内 対象●どなたでも
定員●20名 参加費●無料

7/11(日) ワークショップ
「アイロンピーズでリサとガスパールをつくろう」
時間●1部 10:00~ 2部 11:00~
場所●美術館 研修室 対象●どなたでも
定員●30名(各部15名ずつ) 参加費●300円

7/22(木・祝) ワークショップ
「うちわにリサとガスパールの絵をかこう」
時間●1部 10:00~ 2部 11:00~
場所●美術館 研修室 対象●どなたでも
定員●30名(各部15名ずつ) 参加費●200円

絵本・グッズの販売もあります
絵本・グッズをお買い上げの先着250名さまへ
リサとガスパール オリジナルステッカー(2枚組)プレゼント! ※なくなり次第終了
会場住所
〒714-1201
岡山県小田郡矢掛町矢掛3118-1
交通案内
井原線 矢掛駅から徒歩で7分

山陽新幹線 新倉敷駅から タクシーで20分

山陽自動車道 鴨方インターから 車で15分

山陽自動車道 玉島インターから 車で20分
ホームページ
http://www.town.yakage.lg.jp/museum/
岡山県小田郡矢掛町矢掛3118-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索