タイトル等
収蔵企画展
みやび
~古典の華やぎ~
会場
佐野市立吉澤記念美術館
会期
2021-07-17~2021-09-05
新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、臨時休館・期日等が変更になる場合がございます。最新情報は、当館ホームページまたはお電話にてご確認ください。
休催日
毎週月曜日(8月9日は開館)
祝日の翌日(8月10日)
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般520円(470)円
( )内は20名以上の団体料金
◆大学生以下・障害者手帳等をお持ちの方とその介添者1名は観覧無料
(学生証・障害者手帳をご提示ください)
◆団体以外は予約不要、現金のみ、入場制限を行う場合がございます
概要
今も昔も人々を魅了する雅やかな王朝文化。その美意識と伝統は「古典」として受け継がれ、日本美術を華やかに彩ってきました。この展覧会では、いにしえの王朝時代より語り継がれてきた物語や詠まれてきた和歌、宮中儀式で演じられた舞楽や貴族の暮らしで楽しまれた年中行事など、古典に取材した近世から現代までの絵画・工芸作品を中心に展示し、日本の文化・美術における古典の継承とその華やぎをご覧いただきます。また丑年の今年は、市内の朝日森天満宮にて式年祭が執り行われる年に当たります。それを記念し、同社の宝物を特別出展した天神様にまつわる美術もあわせてご紹介します。千年来愛され親しまれてきた典雅な美の競演をご堪能ください。
イベント情報
特別講演会「源氏物語と私」
講師:山本茜氏(截金ガラス作家)
日時:9月4日(土) 午後1時~午後2時
会場:葛生地区公民館2階(美術館南隣、エレベーターなし)
定員:40名、参加費無料
※要事前申込(電話またはメールにて受付)

夏休み 美術館でおはなし会 ~むかしむかしへタイムスリップ~
日時:8月7日(土) 午前10時30分~午前11時30分
会場:吉澤記念美術館 地域交流センター・展示室
定員:5組(対象:小学生と保護者1名)、参加費無料
※申込先着順。申込受付は葛生図書館(TEL:0283-86-3416)

作品鑑賞会~当館学芸員とご一緒に~
日時:7月25日(日)、8月21日(土)各日午後2時~(30分程度)
場所:美術館展示室(エントランス集合) ※要当日観覧券

※中止となる場合がございます。詳細はホームページをご確認ください。
ホームページ
https://www.city.sano.lg.jp/sp/yoshizawakinembijutsukan/2/1_2/17283.html
会場住所
〒327-0501
栃木県佐野市葛生東1-14-30
交通案内
■車

国道293号線を利用、旧佐野市役所葛生(くずう)庁舎北隣

★北関東自動車道 佐野田沼ICより約15分
★東北自動車道 佐野藤岡ICより約30分
★東北自動車道 栃木ICより約20分
★「葛の里壱番館」「葛生伝承館」駐車場をご利用頂けます。無料、当館まで徒歩1分。


■電車

東武佐野線「葛生駅」下車徒歩8分
(駅を出て、お寺の脇の川に沿った道を北に進んでください)

★栃木県内(宇都宮等)から…
JR両毛線 佐野駅で東武佐野線に乗換え、佐野→葛生駅は約20分
★東京都内等から…
東武伊勢崎線 館林駅で東武佐野線に乗換え、館林→葛生駅は約40分


■バス

市営バスは「葛の里壱番館」で下車、当館まで徒歩1分。
片道300円、往復利用なら1日乗車券(600円)が便利です。

★佐野市内から…
葛の里壱番館停車路線は、基幹線、秋山線、仙波会沢線です。その他は、途中で停車路線に乗り換えます。(乗継ぎ運賃100円)
★東京方面から…
マロニエ号(新宿・東京等、約1時間30分) → 佐野新都市バスターミナル → 市営バス基幹線(葛の里壱番館方面行き約70分)
ホームページ
http://www.city.sano.lg.jp/museum/
栃木県佐野市葛生東1-14-30
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索