タイトル等
メモリーズ
写真、絵画、彫刻でたどる記憶の旅
三輪途道 柳澤裕貴 浅田政志 深井隆 長野順子 松本忠義 水野暁
会場
高崎市美術館
会期
2021-06-26~2021-08-22
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、会期やイベントの変更、入室制限となる可能性がございます。最新情報を当館HP・Twitterでご確認の上、お越しください。
休催日
毎週月曜日(8/9は開館し、翌8/10は休館)
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)金曜日のみ午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
観覧料
一般500(400)円 大高生300(250)円
*( )内は20名以上の団体割引料金。 *身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方1名は無料でご覧いただけます。 *インターネット割引券をご提示の方は2名様まで( )内の料金でご覧いただけます。 *65歳以上の方は無料でご覧いただけます。年齢の証明ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、保険証等)を受付でご提示ください。 *中学生以下は無料でご覧いただけます。
主催者
高崎市美術館
概要
校庭の大きな木、大切にしていた本、食卓の風景。何気ない思い出が幾つも積み重なり、今の私たちをつくりあげています。アーティストの心の奥の記憶が、時を経て熟成されひとつの表現に結実していく-そんなタイプの作品があります。本展では県内外のアーティストの作品から、”記憶”を核とする写真や絵画、彫刻などを「普通と普遍」「ファミリーストーリー」「さまよう記憶」「2つの作品《台所風景》と《Mother》」の4つのテーマで紹介し、作品に内包された記憶を紐解きます。作品を鑑賞することで自己の記憶を想起すると同時に、自分自身と対峙する機会となるかもしれません。
イベント情報
講演会「ファミリーストーリー 浅田政志編」
日 時:6月26日(土)午後2時~3時
講 師:浅田政志(写真家・本展出品作家)
会 場:高崎市南公民館
定 員:30名(予約先着順)
参加費:無料(展覧会観覧は要観覧料)
申込み:6月1日(火)午前10時より高崎市美術館(Tel:027-324-6125)にて電話受付
ホームページ
https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2021041600118/
会場住所
〒370-0849
群馬県高崎市八島町110-27
交通案内
■JR高崎駅西口から 徒歩3分
■関越自動車道 高崎インターから自動車で約25分
ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014011000353/
群馬県高崎市八島町110-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索