タイトル等
特集展示
蔦屋重三郎(つたやじゅうざぶろう)と江戸の戯作者(げさくしゃ)
会場
五島美術館
展示室2
会期
2021-06-01~2021-06-20
会期・休館日等の予定が、やむを得ず変更や中止となる場合もありますので、ご来館の前に当館ホームページ等で最新情報をご確認ください。
休催日
毎週月曜日
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1000円/高・大学生700円/中学生以下無料
※同時開催[館蔵]近代の日本画展
概要
蔦屋重三郎は、寛延3年(1750)生、寛政9年(1797)歿。江戸新吉原生まれ。新吉原五十間道にて本屋を開業し、後に通油町(とおりあぶらちょう)(現日本橋大伝馬町)へと進出、多数の本を出版しました。本展示では大東急記念文庫の所蔵する江戸時代の古典籍から、絵題簽(えだいせん)付きの黄表紙(きびょうし)、多色刷りの原表紙や袋の残った洒落本(しゃれぼん)、吉原細見及び俄(にわか)や玉菊燈籠(たまぎくどうろう)等の吉原の行事に関する書物、関連人物の自筆資料等、約30点を展示します(会期中、一部展示替えあり)。
巻末に付された広告や、偽版を攻撃する声明文、作中に登場する本人の姿などにも言及して、江戸時代の本屋・蔦重の出版活動を書物を通して概観します。
会場住所
〒158-8510
東京都世田谷区上野毛3-9-25
交通案内
東急・大井町線「上野毛駅」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/
東京都世田谷区上野毛3-9-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索