タイトル等
足立美術館展
横山大観、竹内栖鳳、華やかなる名品たち
会場
宮城県美術館
会期
2021-04-24~2021-06-06
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本展およびイベントの予定や内容に変更が生じることがあります。その場合は当館ウェブサイトなどを通じて随時お知らせいたします。

!感染症予防のためのお願い ※2月現在(詳細は当館ウェブサイトでお確かめください。)◎ご来館の際は、マスクの着用をお願いいたします。 ◎風邪の症状がある方、体調のすぐれない方のご来館はご遠慮ください。 ◎入館、退館の際の手指の消毒、検温、こまめな手洗い、咳エチケットをお願いいたします。 ◎他のお客様とは距離をとってご鑑賞ください。 ◎できるだけ会話はお控えください。 ◎展示室が混み合った場合は、入場制限をさせていただくことがあります。なるべく会期の早い時期でのご観覧をおすすめします。
休催日
毎週月曜日(ただし5月3日は開館)、5月6日
開催時間
午前9時30分~午後5時
(発券は午後4時30分まで)
観覧料
一般 1,400(1,200)円/学生 1,200(1,000)円/小・中・高校生700(550)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金

【前売り券販売所】
藤崎、仙台三越、チケットぴあ[Pコード:685-506]、ローソンチケット[Lコード:22304]、セブンチケット、イープラス、日専連カスタマーセンター(アエルビル9F)、ニッセンレン・テラス セルバ店、河北新報販売店、tbcホームページ、みやぎ生協共同購入部、コープふくしま共同購入部<販売期間:2021年2月20日(土)~4月23日(金)>

【相互割引】
本展チケットの提示で東北歴史博物館の展覧会を100円引きで観覧できます。他の割引との併用はできません。
東北歴史博物館 特別展「デンマーク・デザイン展」
会期:4月23日(金)~6月27日(日)
主催者
宮城県美術館、河北新報社、tbc東北放送
協賛・協力等
後援:仙台市教育委員会、NHK仙台放送局、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、エフエム仙台
協力:足立美術館
概要
足立美術館は、島根県安来市出身の実業家、足立全康氏が収集した美術品をもとに、1970(昭和45)年に開館しました。優れた近代日本画を所蔵する美術館として知られ、中でも横山大観のコレクションは、初期から晩年に至るまで120点にも及びます。また、出雲の豊かな自然を借景にした広大な日本庭園を有し、庭園の美と名品の美を共に味わうことのできる美術館として、国内外の来館者を魅了し続けています。
本展では、足立美術館の数あるコレクションの中から、近代日本画の二大中心地である東京と京都の画壇で活躍した画家35人の作品66点を展示します。
「東の大観、西の栖鳳」と謳われたように、東京画壇の中核として活躍した横山大観、京都画壇を牽引した竹内栖鳳をはじめ、上村松園、川合玉堂、安田靫彦、榊原紫峰など、それぞれの土地の空気を吸った画家たちは、個性を開花させ、数々の清新な表現を生み出しました。
この機会に足立美術館の珠玉のコレクションを、近代日本画の精華とともにお愉しみください。
イベント情報
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本展および関連イベエントの予定や内容に変更が生じることがあります。その場合は当館ウェブサイトなどを通じて随時お知らせいたします。

講演会「足立美術館の魅力―日本庭園と日本画コレクション―」
講師:安部則男氏(足立美術館学芸部長)
日時:4月24日(土)午後2時~(90分程。開場は午後1時30分)
会場:講堂
定員:150名 ※先着順(聴講無料)。午後1時より、講堂前にて整理券を配布します。

学芸員による展示解説
日時:5月9日(日)、5月23日(日) いずれも午後2時~(30分程度。開場は午後1時30分)
会場:講堂
定員:150名 ※先着順(聴講無料)。
ホームページ
https://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/exhibition-20210424-s01-01.html
会場住所
〒980-0861
宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
交通案内
>> 【公共交通機関をご利用の場合】
■ 地下鉄
仙台市営地下鉄 東西線
「国際センター駅」 西1出口から北へ 徒歩7分、
「川内」駅 北1出口から東へ 徒歩7分。

■ 路線バス
仙台駅西口バスプール15番乗り場より
730系統:市営バス川内営業所前行
739系統:(広瀬通経由)交通公園循環
のいずれかに乗車、「二高・宮城県美術館前」下車徒歩3分。
(仙台駅より所要約15分)

■ るーぷる仙台
仙台市内の観光スポットを結ぶ循環型バスです。
当館の最寄りには 「国際センター駅・宮城県美術館前」と「二高・宮城県美術館前」の2度停車します。

>> 高速道路をご利用の場合
東北自動車道・仙台宮城I.C.より仙台方面(仙台西道路)に入り、仙台城跡方面を経由して美術館へ。 I.C.より約15分。
ホームページ
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/
宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索