タイトル等
秋葉区ゆかりの作家たち
会場
新潟市新津美術館
会期
2022-01-22~2022-03-06
展覧会や事業の内容、料金等は変更することがあります。
休催日
月曜日(1/24、2/21は開館)
開催時間
午前10時~午後5時
(観覧券販売は午後4時30分まで)
観覧料
一般 当日 500円
有料20名以上の団体は当日料金の2割引
企画展は、半券持参で2回目は団体料金になる「リピーター割引」
概要
大正時代の夭折の画家・砂井正七(1897~1923)、過酷な戦争体験を経て戦後、日展や光風会で活躍した笹岡了一(1907~1987)、超現実主義や抽象など前衛的な作品で知られる阿部展也(1913~1971)、深層心理や神話を題材にした佐藤昭平(1928~1991)、幾何学的な作風の増井和弘(1929~)、叙情的な日本画の白井進(1941~)など、秋葉区ゆかりの作家たちの作品を新潟市美術館と当館の所蔵品によりご紹介します。
会場住所
〒956-0846
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
交通案内
【バス】
JR 新津駅東口から
秋葉区バス「新津駅西口行」に乗車約24分、「美術館・植物園前」で下車 徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「矢代田経由白根・潟東行」に乗車約12分、「新津美術館入口」で下車 徒歩5分
※新津駅西口発の秋葉区バスは「美術館・植物園前」まで約55分かかりますので、新津駅東口発のバスか矢代田駅発のバスをご利用ください。

矢代田駅から
秋葉区バス「新津駅東口行」に乗車約7分、「美術館・植物園前」で下車徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「新津駅行」に乗車約3分、「新津美術館入口」で下車徒歩5分

【徒歩】
JR古津駅から 徒歩約25分

【車】
JR 新津駅から タクシーで約15分、矢代田駅から タクシーで約5分
新潟駅から 約20キロ 約40分。国道49号経由、国道403号線を三条・小須戸方面にすすみ「県立植物園入口」で左折し、道なり約3分。

磐越自動車道では、
福島・会津若松方面から 「新津IC」より約15分。
または 新潟方面から 「新津西スマートIC」より約13分。
ホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp/nam/
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索