タイトル等
2021イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
特別展示 レオ・レオーニ作品受贈記念展
会場
板橋区立美術館
会期
2021-07-17~2021-08-15
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用をお願いいたします。
館内では係員の指示に従ってください。また、開館日時など記載内容について変更する可能性がございます。予めご了承ください。
休催日
月曜日 ただし8月9日は振替休日のため開館し翌日休館
開催時間
9時30分~17時
(入館は16時30分まで)
観覧料
一般650円/高校・大生450円/小・中学生200円
*土曜日は小中高校生は無料で観覧できます。 *65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)。
主催者
板橋区立美術館、一般社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)
協賛・協力等
協力:Bologna Children's Book Fair Bologna Illustrators Exhibition, curated by Bologna Children's Book Fair / Bologna Fiere in partnership with JBBY
概要
イタリア・ボローニャのブックフェアが主催する絵本原画の国際コンクールの入選作品を展示します。毎年日本人の活躍も注目されている本展は、出版・未出版に関わらず審査の対象とされるため、新人作家の登竜門としての役割も果たしています。技法もテーマも様々な、絵本原画の世界をお楽しみください。今年は世界23カ国76作家の作品をご覧いただきます。
イベント情報
講演会 定員30名 電話予約制で先着 おひとり2名分まで申込可 各回申込開始日が異なります 板橋区立美術館03-3979-3251

トーク「ボローニャより」
トークの前半は、コロナ禍で2度中止になりながらもオンラインで発信を続けるブックフェアについて、後半は、ポルティコ(ボローニャのアーケード)の世界遺産登録に向けた動きについて、イタリアからビデオやオンラインで最新情報をお話いただきます。
2021年7月17日(土)15:00より
エレナ・パゾーリ(ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア プロダクトマネージャー)
フランチェスカ・マルティネーゼ(ボローニャ市国際交流プロジェクト局長)
森泉文美(本展コーディネーター)
松岡希代子(板橋区立美術館館長)
申込開始:7月10日(土)午前9:00より

対談「ボローニャの出版社と作った絵本」
2017年ボローニャ展入選者のオオノ・マユミさんが2021年にボローニャで刊行した絵本についてお話します。イタリアの編集者もビデオやオンラインで参加します。
2021年7月24日(土)15:00より
オオノ・マユミ(イラストレーター)
エレナ・ランバルディ(kira kira出版)
通訳 ロベルタ・ティベリ(kira kira出版)
司会 松岡希代子(板橋区立美術館館長)
申込開始:7月18日(日)午前9:00より

対談「2021ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア総復習」
ボローニャのブックフェアを知り尽くす2人による恒例の対談です。コロナ禍にあるブックフェアを振り返ります。
2021年7月31日(土)14:00より
広松由希子(絵本評論家)
松岡希代子(板橋区立美術館館長)
申込開始:7月24日(土)午前9:00より

講演会「絵本をつくる、絵本をとどける」
話題の絵本を次々に出版されている若月眞知子氏に、ご自身の絵本づくりについてお話いただきます。
2021年8月8日(日)14:00より
若月眞知子(ブロンズ新社代表)
申込開始:7月31日(土)午前9:00より

記念トーク「2021年ボローニャ展入選者と話そう」
今年のボローニャ展審査員を務めた当館館長と、入選者たちによるオンラインのトークです。
2021年8月9日(月・休)14:00より
司会 松岡希代子(板橋区立美術館館長)
申込開始:7月31日(土)午前9:00より

講座

第22回 夏のアトリエ
イラストレーターを対象に絵本制作に関して総合的・専門的な指導を行います。2020年のボローニャ展の審査員を務めた若月眞知子氏を講師に迎えます。
日程:2021年8月3日(火)~7日(土)の5日間 10:00~16:00
講師:若月眞知子(ブロンズ新社代表)
対象:イラストレーター、又はイラストレーターを目指す方で、イラスト・絵本の制作経験があり、全日程参加できる18歳以上の方
定員:20名(書類選考あり)
参加費:10,000円(別途材料費がかかる場合があります)
申込方法:往復はがきに以下の内容をご記入の上、お申込みください。
①「夏のアトリエ」申込 ②氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号 ③出版歴のある方はタイトルと出版社 ④これまでの制作活動 ⑤主な使用技法 ⑥参加希望の理由 ⑦過去の「夏のアトリエ」「夏の教室」「夏のセミナー」参加の有無
※返信面にも住所・氏名を記入してください
※宛先:板橋区立美術館「夏のアトリエ係」(〒175-0092板橋区赤塚5‐34‐27)
※2021年7月16日(金)(必着)

「しかけ絵本講座 -のぞきからくり絵本の世界へようこそー」
しかけ絵本と「からくり」について学び、なかでもとくに珍しい「のぞきからくり絵本」についての講義と絵本の実見、そして制作を行います。
日程:2021年7月25日(日)・8月1日(日)の2日間 10:00~13:00
講師:吉田稔美(絵本作家、イラストレーター)
対象:高校生以上の方
定員:20名(先着)
参加費:3,000円(別途材料費がかかる場合があります)
申込方法:7月10日(土)午前9:00から電話にて(板橋区立美術館03-3979-3251)

「オリジナル・キャラクターの制作と展開 ―ゲームと絵本をつないで考える―」
ゲームのキャラクターの作り方、ストーリーの展開のさせ方を学び、新たな絵本制作の方法を実習します。
日程:2021年7月25日(日)・8月1日(日)の2日間 14:00~17:00
講師:からさわようすけ(絵本作家、ゲームデザイナー)
対象:高校生以上の方
定員:20名(先着)
参加費:3,000円(別途材料費がかかる場合があります)
申込方法:7月10日(土)午前9:00から電話にて(板橋区立美術館03-3979-3251)
ホームページ
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/artmuseum/4000016/4001473/4001491.html
会場住所
〒175-0092
東京都板橋区赤塚5-34-27
交通案内
徒歩

・都営三田線「西高島平駅」下車 徒歩13分

・東武東上線「下赤塚駅」、東京メトロ「地下鉄赤塚駅」下車 徒歩25分


路線バス (所用時間約10分)

・東武東上線「成増駅」北口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 高島平操車場」行き「区立美術館」下車
※東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」(5番出口)も利用可。

・都営三田線「高島平駅」西口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 成増駅北口」行き「区立美術館」下車

※美術館を経由しないバスもありますので、乗車前にご確認ください。
※美術館前に停まるバスは1時間に1~2本です。

※下記のバスもご利用いただけます。(下車徒歩5~6分)
・東武東上線「成増駅」北口1番のりばより
「(赤02)赤羽駅西口」行き「赤塚八丁目」下車 (所要時間6分程度)

※コミュニティバス「りんりんGO」もご利用いただけます。


タクシー
・東武東上線「成増駅」北口、都営三田線「高島平駅」西口より約5分
※「新高島平駅」「西高島平駅」には、タクシー乗り場がなく、つかまりにくいため、「高島平駅」からご利用ください。
ホームページ
http://www.itabashiartmuseum.jp/
会場問合せ先
テレフォンサービス 03-3977-1000
東京都板橋区赤塚5-34-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索