タイトル等
茶道具の名品展
第一部 唐物・高麗物と屏風
中国産の「唐物」と朝鮮半島産の「高麗物」などの茶道具や渋沢栄一が小堀鞆音に依頼して描かせた屏風など一堂に展示。
会場
本間美術館
美術展覧会場
会期
2021-04-11~2021-05-25
開催時間
午前九時~午後五時
(入館は午後四時三〇分まで)
観覧料
一般/一、〇〇〇円(九〇〇円) 高・大学生/四五〇円(四〇〇円)
小・中学生/無料
※( )内は十五名以上の団体入館料
主催者
公益財団法人 本間美術館
協賛・協力等
共催/山形県・(公財)山形県生涯学習文化財団
後援/酒田市・酒田市教育委員会
beyond2020
概要
「第一部 唐物・高麗物と屏風」では、庄内藩主酒井家より拝領した《唐物大海茶入銘 大内海》(山形県指定文化財)などの中国産の「唐物」と、《割高台茶碗》(山形県指定文化財)などの朝鮮半島産の「高麗物」の茶道具を中心に、《蕪村自筆句稿貼交屏風 呉春画》(山形県指定文化財)や竹内栖鳳《富士図》(酒田市指定文化財)などの指定文化財の屏風を展示します。
イベント情報
学芸員のミニギャラリートーク
「唐物・高麗物について」
◎2021年4月18日(日)
「屏風について」
◎2021年5月9日(日)
※各ミニギャラリートークは、11:00より20分程度を目安に行います。
※予約不要・参加には入場券が必要です。
ホームページ
https://www.homma-museum.or.jp/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/ai1ec_event-1932/?instance_id=456
会場住所
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7
交通案内
羽越本線酒田駅下車、徒歩5分
庄内空港から庄内交通バス酒田駅行き(40分) 終点庄交バスターミナル下車 徒歩1分
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp
山形県酒田市御成町7-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索