タイトル等
生誕一〇〇年 回顧展
石本 正
会場
浜松市秋野不矩美術館
会期
2021-10-30~2021-12-19
休催日
月曜日
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般800(640)円、高校生500(400)円、小中学生300(240)円
*( )内は20名以上の団体料金
*70歳以上の方は半額
*障害者手帳所持者及び介護者1名は無料
*静岡県内の小学生でミュージアムパスポート持参の方は無料
*浜松市内の中学生で学生証持参の方は無料
主催者
浜松市秋野不矩美術館、中日新聞東海本社
協賛・協力等
特別協力:浜田市立石正美術館
後援:テレビ静岡、K-mix、中日ショッパー
協賛:遠鉄グループ、天竜浜名湖鉄道株式会社、NISSHA株式会社
企画協力:朝日新聞社
概要
大正9年7月3日、石本正(いしもと しょう、1920-2015)は現在の島根県浜田市三隅町に生まれました。2020年に生誕100年を迎え、これを記念して回顧展を開催いたします。
石本正は1944(昭和19)年京都市立絵画専門学校(現・京都市立芸術大学)日本画科を卒業した後、戦後すぐに開催された文部省主催の日展に連続出品し、画家として順調なスタートを切りました。
石本が秋野不矩と出会ったのは京都市立美術大学に助手として勤めることになった頃です。石本は、「先生にはいつも温かく見守り励ましていただき、それがどんなに有り難かった事か」と回想しています。
1950(昭和25)年、当時創造美術(現・創画会)の創立メンバーとして活躍していた秋野不矩の勧めにより、第3回創造美術展に出品し初入選を果たしました。
本展は、石本の絶筆となった「舞妓」をはじめ、風景、鳥、花、裸婦などを題材にした代表作を展示し、創作の原点から最期の瞬間まで絵画一筋に生きた石本の生涯を紹介します。
秋野不矩の作品数点も併せて展示します。
ホームページ
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/plan.html
会場住所
〒431-3314
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
交通案内
●電車利用
◎JR[掛川駅]より 天竜浜名湖鉄道に乗り換え [天竜二俣駅]下車、徒歩約15分

◎JR[浜松駅]より 遠州鉄道に乗り換え [西鹿島駅]下車、
遠鉄バス[二俣・山東行]で[秋野不矩美術館入口](約7分)下車、徒歩約10分
[西鹿島駅]より タクシーで約7分

●車利用
◎新東名 [浜松浜北IC]から約10分、[浜松SAスマートIC]から約20分

◎東名 [浜松西IC]から約50分、[袋井IC]から約30分。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/index.html
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索