タイトル等
生誕120年記念
篁牛人(たかむらぎゅうじん)展
昭和水墨画団の鬼才
会場
大倉集古館
会期
2021-11-02~2022-01-10
休催日
毎週月曜日(1/10を除く)、年末年始(12/29~1/1)
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般1,300円/大学生・高校生1,000円
中学生以下 無料
※その他割引についてはお問合せください
主催者
公益財団法人大倉文化財団・大倉集古館、日本経済新聞社
協賛・協力等
協力:(株)ホテルオークラ、大成建設(株)、富山市篁牛人記念美術館
概要
孤独と酒を最良の友とした異色の水墨画家・篁牛人(1901~1984)。特定の師につくことも美術団体に属すこともなく、芸術に至上の価値を置く自由奔放な生きざまを貫いた孤高の画家であった牛人は、「渇筆」という技法(渇いた筆などで麻紙に刷り込むように墨を定着させる)によって、独自の水墨画の世界を開拓しました。大胆さと繊細さを併せ持つ渇筆は、細くたおやかな筆線と共存し、中間色層が極端に少ない白と黒の画面の中で、デフォルメされた特異な形態表現が不思議な緊張感をみなぎらせます。
本展では、牛人の画業を三章に分けて構成し、水墨画の大作を中心として、初期の図案制作に関連する作品なども含め、水墨画の鬼才・篁牛人の世界をあまさず紹介します。
イベント情報
●特別講演会 「牛人画の海に潜る」
|講師|安村敏信(大倉集古館 顧問)
|日時|2021年12月4日(土)14:00~15:30 |会場|大倉集古館 B1Fホール、全席自由
|料金|無料(「篁牛人」展の入場券が必要です)

●オークラウロ10周年記念コンサート“Blue Night!”
今年で始動から10周年となる幻の縦笛・オークラウロ再生プロジェクト。“ラテン”をテーマに踏み出すアンサンブルの新たな未来をご一緒にお楽しみください!
|日時|2021年11月16日(火)18:30開場 19:00開演 |会場|大倉集古館 展示室、全席自由
|出演|小湊昭尚(ソプラノ・オークラウロ)、元永拓(バス・オークラウロ)、小林鈴勘(アルト・オークラウロ)、土屋雄作(バイオリン)、野津永恒(ピアノ)、中丸達也(パーカッション)
|司会|田中知佐子(大倉集古館主任学芸員) |料金|4,000円(当日は「篁牛人」展もご覧いただけます)

●市川 慎 筝コンサート ~筝・尺八と絵画との対話~
国内外でジャンルを超えて活躍する筝奏者・市川慎が、古典の名曲から、師である沢井忠夫の現代曲まで、筝曲の多彩な音色を奏でます。展示中の絵画に寄せた曲やお馴染みの曲に、解説も交えながらの演奏会となる予定です。
|日時|2021年12月9日(木)18:00開場 18:30開演 |会場|大倉集古館 展示室
|出演|市川慎(筝) |共演者|小湊昭尚(尺八・オークラウロ)
|料金|4,000円(当日は「篁牛人」展もご覧いただけます) |座席|全席自由

〈上記講演会・コンサートのお申込み・お問合せ〉大倉集古館 TEL03-5575-5711(10:00~17:00)
展示替え情報
会期中展示替がございます(前期~12/5、後期12/7~)
会場住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
交通案内
<東京メトロ>
日比谷線神谷町駅より7分
銀座線虎ノ門駅より10分
銀座線・南北線溜池山王駅より8分
南北線六本木一丁目駅より5分
ホームページ
http://www.shukokan.org/
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索