タイトル等
闇をまなざし、光にふれる。
児玉靖枝・西條茜・牡丹靖佳・吉岡千尋
会場
ARTCOURT Gallery
会期
2021-05-11~2021-07-24
※観覧は事前予約制
※緊急事態宣言期間中、観覧は事前予約制とさせていただきます。お電話またはメールにてご希望日時をお知らせの上、ご予約下さい。
会期延長
休催日
日・月・祝
開催時間
11:00~18:00
(土曜日17:00まで)
主催者
アートコートギャラリー(株式会社八木アートマネジメント)
協賛・協力等
協賛: 三菱地所株式会社、三菱マテリアル株式会社、三菱地所プロパティマネジメント株式会社
概要
本展で紹介する4人のアーティスト、児玉靖枝、西條茜、牡丹靖佳、吉岡千尋による表現の基底には、存在の表裏をなす光と闇への意識、そして、そこに内包されるある種の「伝わらなさ」が横たわっています。

空に溶け入りそうな花の形や日に透ける葉の重なり、魅惑的な色彩と光沢を放つ器の肌、物語を予感させる色と形の連鎖。その背後に息づく、目に見えないもの、空虚な内側、全体に通じない欠片、記憶の空白…。目に映る〈光〉の世界の美しさを通して、その裏側、あるいは認識の働きに潜む〈闇〉の事象に目を凝らし、その輪郭をあぶり出そうとする彼らの作品は、不思議な透明感をまとい、見る者の感性を世界の深奥へと開いてゆきます。

人々が日常と生命の儚さを改めて知る一方、二極化する価値観や分かりやすさへの偏重を余儀なくされる今の世界で、光と闇の狭間にあって言語や意味に回収されることのない「伝わらなさ」を掬い取り、存在することの本質、光と闇の向こうから放たれる「もう一つの光」に触れようとする四者の試みにご注目ください。
イベント情報
05.15 [sat]
◆ モーニングトーク(予約制)
午前の爽やかな光と空気の中で、出展作家による対談と作品鑑賞をお楽しみください。
10:00-10:50 西條茜 × 牡丹靖佳
11:00-11:50 児玉靖枝 × 吉岡千尋

*ご参加は5月14日(金)までに予約ください。
お申込みはアートコートギャラリー(Email. info@artcourtgallery.com / Tel. 06-6354-5444)まで。
*同日、吉岡千尋作品集 『mimesis』(2018年発行) オリジナルドローイング入り特装版(限定50部)を展示販売いたします。
作品集詳細はこちら ▶https://www.artcourtgallery.com/publications/yc_mimesis/
ホームページ
https://www.artcourtgallery.com/exhibitions/14389/
会場住所
〒530-0042
大阪府大阪市北区天満橋1-8-5 OAPアートコート1F
交通案内
◎電車でお越しの場合
JR環状線[桜ノ宮]駅西口より徒歩8分
地下鉄[南森町]・JR東西線[大阪天満宮]1番出口を出て左に徒歩10分

◎タクシーでお越しの場合:新大阪駅より15分・大阪駅より10分

◎お車でお越しの場合:国道1号線東天満交差点を北へ2つ目の信号右折
OAP駐車場:OAPタワー地下[200円/30分]
ギャラリー駐車場:1~2台収容可[ギャラリー南側]
ホームページ
http://www.artcourtgallery.com/
大阪府大阪市北区天満橋1-8-5 OAPアートコート1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索