タイトル等
日本画のゆくえ-継承と断絶・模倣と創造
会場
栃木県立美術館
会期
2022-01-29~2022-03-21
休催日
月曜日(祝日、振替休日、県民の日は開館して翌日休館)、展示替期間、年末年始
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一 般:900(800)円
大高生:600(500)円
中学生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
概要
近代に入り「西洋画」の対概念として定着した「日本画」。現在でもあたり前のように使われていますが、実は定義が一つではなく、美術界でも巷間においてもあいまいになっています。いったい「日本画」とは何なのか、そしてこの先どうなっていくのかについて、現在活躍する気鋭の「日本画家」による作品から探っていきます。
会場住所
〒320-0043
栃木県宇都宮市桜4-2-7
交通案内
電車・バスをご利用の場合―
■ JR宇都宮駅から
西口バスターミナル 6番・7番乗り場から、
関東バス [作新学院・駒生行]で約15分、桜通十文字下車すぐ
■ 東武宇都宮駅前から
東武宇都宮駅前バス停(大通り沿い)から、
関東バス [作新学院・駒生行]で約5分、桜通十文字下車すぐ

お車をご利用の場合―
駐車場有・料金無料
■ 東北自動車道で
[鹿沼IC]から 約15分、または [宇都宮IC]から 約20分
■ 北関東自動車道で
[壬生IC]から 約25分
ホームページ
http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/
栃木県宇都宮市桜4-2-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索