タイトル等
企画展
うるわしき花と鳥
会場
蓬左文庫
会期
2021-04-18~2021-05-30
概要
花々の美しい姿や豊かな香り、鳥たちのしぐさや心地よい鳴き声は古来、人の心を潤してきました。人は身近な絵画や工芸品の中に花鳥を写し込み、花と鳥を様々に組み合わせることで四季を表現し、あるいは姿・形を抽象化し洗練されたデザインとしました。また、花や鳥は自然科学の研究対象でもあり、江戸時代にはそこから生まれた図譜などに新しい美の世界が創出されました。
日本で育まれてきた花と鳥にまつわる麗しい世界を、絵画や工芸品により紹介します。
イベント情報
※新型コロナウイルス感染の拡大状況によっては講座が中止となる場合があります。

〔徳川園催事〕
春を謡う 徳川園牡丹祭
4月10日(土)~25日(日)

【土曜講座】
「花と鳥」
徳川美術館学芸員 安藤香織
4月24日(土) 午後1時30分~3時(開場:1時)
会場:講堂 ※有料、空席があった場合のみ当日受講可能

【徳川園共同講座】
徳川園季節の草花と「うるわしき花と鳥」
徳川園技師 堀田恭史。徳川美術館学芸員 安藤香織
5月23日(日)午後1時30分~2時30分
会場:講堂
参加費:一般 2,000円(入園料・入館料含む)
賛助会・友の会・大学メンバーシップ 600円(入園料含む)
※事前申込制(定員60名[先着])
申込み方法等詳しくはホームページをご覧ください。
展示替え情報
※会期中、展示替えがあります。詳しくはホームページ等でご確認ください。掲載作品は全て徳川美術館蔵。
ホームページ
https://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/planned/2021/0418-2/
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1001
交通案内
●基幹バス「徳川園新出来」下車徒歩3分
●メーグル「徳川園・徳川美術館・蓮左文庫」下車
●JR中央線「大曾根駅」下車 南口より徒歩10分
ホームページ
http://housa.city.nagoya.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1001
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索