タイトル等
収蔵品小企画展
赤と緑
会場
町立湯河原美術館
会期
2021-09-30~2021-12-20
概要
紅葉に染まる木々と常緑樹、クリスマスの飾り等この時期は「赤と緑」の組み合わせを目にする機会が少なくありません。色相環では補色の関係にあたり、互いを引き立たせる色として印象的な「赤と緑」に焦点をあて、当館の収蔵品による展覧会を開催します。
かさねの色目と呼ばれる平安時代からの配色法や部屋のインテリア、商品や企業のイメージカラーなど、色は私たちの周囲に存在し、無意識のうちに日々の生活や行動に影響を与えています。
赤や緑といった基本色にも、淡いものから濃いものまで無限の色が存在し、例えば「東雲色」や「老竹色」、「利休茶」のように、自然や動植物、あるいは人物、地名に由来するものなど情緒ある名前が付けられています。
多くの絵画作品にも無数の色が重なり合って構成されています。色名やそれぞれの色が果たす役割など、色について思いを巡らす機会となれば幸いです。
ホームページ
https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/p04636.html
会場住所
〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

JR東海道本線 「湯河原駅」下車
改札を出てすぐの2番バス乗り場から、不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車
(伊豆箱根バス・箱根登山バス)


お車をご利用の場合

東京方面から
西湘バイパス「石橋」インターを降り、国道135号線を伊豆方面へ約20分
「湯河原駅入口」交差点を右折し、道なりに約10分です。
駐車場は美術館の正面玄関から10m進み左折(建物の裏側にあります)

■ 駐車場
駐車場 (15台) 美術館に入館の方は無料
午前9時00分~午後4時30分までご利用できます。
大型バスの駐車場ご利用の際は、事前にご連絡ください。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索