タイトル等
生誕160年記念
グランマ・モーゼス展
素敵な100年人生
会場
世田谷美術館
会期
2021-11-20~2022-02-27
*展覧会の会期および内容が、急遽変更や中止になる場合もございます。
*会期中の最新情報は美術館ウェブサイト等でお知らせします。
休催日
毎週月曜日(ただし、1/10[月・祝]は開館、翌1/11[火]は休館)および12/29[水]~1/3[月]
開催時間
10:00~18:00
(入場は17:30まで)
観覧料
一般 1,600円/65歳以上 1,300円/大高生 800円/中小生 500円
*障害者の方は500円。小中高大生の障害者の方は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料。*お得なグッズ・セット券有。

本展では展示室内の混雑を避けるため、日時指定券のご購入をお願いしております。
販売スケジュール
10/26[火]正午より…11/20[土]~12/28[火]指定券
11/25[木]正午より…1/4[火]~1/30[日]指定券
12/25[土]正午より…2/1[火]~2/27[日]指定券
詳細は下記モーゼス展公式オンラインチケットサイトをご覧ください。e-tix.jp/grandma-moses/
●未就学児はご予約の必要はありません。●オンラインでのご購入が難しい方には、当日券の入場枠を設けております。ただし、ご来場時に予定数の販売が終了している場合がありますので、あらかじめご了承ください。●お電話でのご予約は受け付けておりません。●週末、祝休日、会期末は混雑が予想されますので、平日、会期前半のご来場をお勧めいたします。

300円分お得!オンライン限定グランマせっけんセット券
2,180円(税込)(通常/一般 1,600円+せっけん 880円)
モーゼスのお気に入りの題材の一つ「シュガリング・オフ」。
冬の終わりにメープル(サトウカエデ)の樹液を採取し、シロップやシュガーを作って春の訪れを祝うこの行事にちなんで、メープルシロップ(保湿成分)を練り込んだ石鹸を作りました。
主催者
世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)/東映/BS-TBS/朝日新聞社
協賛・協力等
後援=アメリカ大使館/世田谷区/世田谷区教育委員会/TBSラジオ
協力=ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク/日本航空
協賛=損保ジャパン/NISSHA
概要
日々紡いでいく暮らし。
“モーゼスおばあさん”が描く幸せの風景
モーゼスおばあさん(グランマ・モーゼス)の愛称で親しまれ、アメリカの国民的画家として知られるアンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス(1860-1961)。無名の農婦だったモーゼスは70代で本格的に絵を描き始め、80歳の時にニューヨークで初個展を開きました。身近な出来事や風景を素朴な筆致で描いた作品とそのユニークなキャリアにより一躍人気作家になりますが、生涯、農家の主婦としての暮らしをまもり、101歳で亡くなる年まで描き続けました。
生誕160年を機に特別に企画された本展では、最初期の作品から100歳で描いた絶筆までの数々の代表作に刺繍絵や愛用品・資料を加え、日本初公開を含む約130点を展示します。たくましく誠実に、素敵な100年を生きたモーゼスおばあさんの世界を紹介します。
イベント情報
関連企画ほか最新情報は随時公式HPにてお知らせします!
ホームページ
https://www.grandma-moses.jp/
展覧会問合せ先
050-5541-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
交通案内
● 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分、または美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
● 小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
● 小田急線「千歳船橋」駅から田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
● 美術館専用駐車場(60台、無料):東名高速道路高架下、厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都世田谷区砧公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索