タイトル等
教科書で見る巨匠たち
ウッドワン美術館名品展
永遠のアイドル 麗子にあいたい!
会場
福井県立美術館
会期
2021-04-23~2021-05-30
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、記載内容を変更する場合があります。
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般・大学生1,200円、高校生700円、中小生400円
(20名以上の団体は2割引)
※学生の方は学生証の掲示が必要です。
※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は半額。
主催者
福井県立美術館
協賛・協力等
協力/公益財団法人ウッドワン美術館 企画協力/株式会社アートワン
概要
黒田清輝、岸田劉生、横山大観、上村松園、いずれも美術の教科書でお馴染みの作家たち。けれども、実際はどんな絵を描く人?どこがいいの?と聞かれても困ってしまいます。というわけで、本展ではウッドワン美術館が所蔵する明治から現代までの選りすぐりの日本近現代絵画の巨匠たちの名品67点から、福井県立美術館版「美術の教科書」を作ってみました。岸田劉生の「麗子像」の傑作《毛糸肩掛せる麗子肖像》を筆頭に、藤田嗣治がブラジルの大地に生きる労働者の姿を描いた巨大壁画《大地》のほか、フィンセント・ファン・ゴッホの《農婦》も特別出品。作家の多様な表現、絵によせた想い、そして美術の豊かさをご堪能ください。
イベント情報
ワークショップ
◎リ・クリエイティブ~タペストリーを作ろう~
【定員8名(申込先着)】
アーティスト・上田みゆきさんの作品と越前和紙を使用してタペストリーを作ります。
自分の好きなポストカードを飾るのも素敵ですね。
[日 時] 5月2日(日) ①午前10時~、②午後1時~、3午後3時~ (90分程度)
[会 場] 美術館講堂
[講 師] 上田みゆき氏(アーティスト)
[参加費] 2,500円(ポストカード代込)
※当日徴収します

《関連イベント》
◎ウッドワン美術館学芸員による講演会【先着40名】
「くらべて味わう近代日本の絵画」
[日 時] 4月24日(土) 午後1時~2時30分
[会 場] 美術館講堂
[講 師] 重藤嘉代氏(ウッドワン美術館主任学芸員)

◎見どころ解説会【先着40名】
[日 時] 会期中土日祝日 午前10時~(約15分間)
※4月24日(土)、5月2日(日)を除く
[会 場] 美術館講堂

◎親子鑑賞デー ~親子で美術館へ行こう!~
美術館デビューを応援!親子で会話しながらご鑑賞ください
[日 時] 5月1日(土)、15日(土) 午前9時~11時

◎出品作家を観る映画上映会【先着40名】
①4月29日(木・祝) 午後1時~2時35分
「モリのいる場所」
熊谷守一と妻秀子を山﨑努と樹木希林が好演

②5月3日(月・祝) 午後1時~2時35分
「ゴッホ 最後の手紙」
ゴッホの死の謎を油絵風アニメーションで描く

◎美術館学芸員トークサロン【定員10名】
[日 時] 5月16日(日) 午後5時~6時
[会 場] 美術館喫茶室ニホ
[会 費] 飲食代 500円(珈琲or紅茶付き)
会場住所
〒910-0017
福井県福井市文京3-16-1
交通案内
◆車:
JR 福井駅(西口)より 約8分。
北陸自動車道・福井北ICより 約15分。
(無料駐車場有り・約120台、身障者用 2台)
・福井北ICをご利用の場合は、福井北ICより国道416号線を西へ進み、「重藤」交差点を左折いただきますと、約500mで右手に当館が見えてきます。
・国道8号線をご利用の場合は、「新保」交差点にて西に曲がっていただきますと国道416号線に入ります。そのまま西へ進み、「重藤」交差点を左折いただきますと、約500mで右手に当館が見えてきます。

◆コミュニティバスすまいる :
JR福井駅前西口(6番のりば)より、田原・文京方面線にて約10分。県立美術館前下車、徒歩0分。

◆京福バス :
JR福井駅前西口(2番のりば)より、23、26系統・福井総合病院線にて約10分。「藤島高校前」にて下車、徒歩0分。※日曜日、祝日は運休

◆えちぜん鉄道 :
福井駅(JR福井駅東口すぐ)より、三国芦原線にて約9分。田原町駅下車、徒歩約8分。

◆福井鉄道(福鉄) :
福井駅(JR福井駅西口)より、下り・田原町方面行きにて約4分。田原町駅下車、徒歩約8分。

◎最寄りの施設 : 福井県立藤島高校、福井市立図書館
◎市内には福井市美術館もございます。お間違えのないようご来館ください。
ホームページ
http://info.pref.fukui.jp/bunka/bijutukan/bunka1.html
福井県福井市文京3-16-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索