タイトル等
ひろしま美術館コレクション
近代日本絵画の名作
会場
パラミタミュージアム
会期
2022-02-11~2022-03-28
休催日
年中無休
(但し、2021年12月23日~2022年1月1日、展示替え期間を除く)
開催時間
9:30~17:30
(入館は17:30まで)
観覧料
一般/1,000円(4枚セット券3,000円)
大学生/800円 高校生/500円 中学生以下/無料
概要
ひろしま美術館は、1978年広島銀行の創業100周年を機に設立し、印象派を中心としたフランス近代美術と、日本の近代洋画や日本画などを多数収蔵し、紹介しています。
明治期の日本は、西欧に大きく目を開き、近代化を進めた時代であり、美術の世界においても西洋美術を積極的に受容し、日本近代洋画という新たなジャンルが展開しました。
本展では、ひろしま美術館コレクションより、黒田清輝、浅井忠、藤島武二、安井曾太郎、梅原龍三郎、岸田劉生など、近代洋画草創期から展開期に至る約80点を展観します。
会場住所
〒510-1245
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
交通案内
自動車/ 東名阪「四日市I.C.」より国道477号(湯の山街道)を湯の山方面へ約6.5Km

電車/ 近鉄「四日市駅」下車、近鉄湯の山線に乗り換え約25分 「大羽根園駅」下車、西へ300m
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com
会場問合せ先
059-391-1088
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索