タイトル等
写真展
オードリー・ヘプバーン
永遠の憧れ、オードリーの美しい写真 約150点が一堂に。
会場
酒田市美術館
会期
2020-11-28~2021-01-22
休催日
12月~3月は月曜日、月曜日が祝日の場合は翌日(11/30は開館)、12/29~1/3
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般:1,000円(900円) 高校生:500円(450円) 中学生以下:無料
( )内は20名以上の団体料金
主催者
公益財団法人酒田市美術館
協賛・協力等
共催/酒田市、酒田市教育委員会
協力/mptv images
企画制作/クレヴィス
概要
永遠の憧れ、オードリー・ヘプバーン
オードリー・ヘプバーン(1929~1993)は1953年、「ローマの休日」で銀幕デビューし、アカデミー主演女優賞を獲得しました。その後「ティファニーで朝食を」、「マイ・フェア・レディ」などで、絶大な人気と女優としての確固たる地位を得ました。その活躍は映画のみならず、同時代のファッションアイコンとしても注目を集めました。
オードリーが亡くなったのは1993年、すでに四半世紀を経ましたが、今なおその姿は人々の記憶に焼き付けられ、その妖精のような美貌は輝きを失っていません。本展では、「ファッション」、「映画」、「プライベート」をテーマとした3部構成で展覧いたします。ご紹介する写真作品は、カリフォルニアのmptv社の全面的な協力を得て、同社が所蔵するオードリーのフォトコレクションから、約150点を厳選しました。
是非、この機会にオードリーの様々な魅力をお楽しみください。
ホームページ
https://www.sakata-art-museum.jp/events/event/%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f%e5%b1%95
会場住所
〒998-0055
山形県酒田市飯森山3-17-95
交通案内
バス /
るんるんバス 酒田駅大学線で 酒田駅から20分乗車
酒田市美術館・出羽遊心館下車 徒歩1分

タクシー /
酒田駅前から 約10分、庄内空港から 約20分
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp
山形県酒田市飯森山3-17-95
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索