タイトル等
特別展
リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅
会場
大分市美術館
企画展示室 1、2
会期
2021-01-08~2021-02-21
最新の開館情報は大分市美術館ホームページをご確認ください。
休催日
1月12日(火)、18日(月)、25日(月)、2月8日(月)、15日(月)
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
観覧料
一般1,200円(1,000円)、高校生・大学生900円(700円)中学生以下無料
※()は前売り、20名以上の団体料金です。
※上記観覧料でコレクション展も併せてご覧いただけます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者1名は無料です。
※本展は「大分市美術館年間パスポート」が利用できます。

【前売券販売期間】2020年12月1日~2021年1月7日
【前売券販売所】大分市美術館/TOSハウジングメッセ/トキハ会館/CNプレイガイド(ファミリーマート店頭)/セブンチケット(セブン-イレブン店頭)/ローソンチケット[Lコード:82565]/チケットぴあ[Pコード:685-448]
主催者
大分市美術館、TOSテレビ大分、リサ・ラーソン展実行委員会
協賛・協力等
後援 スウェーデン大使館、大分合同新聞社、エフエム大分、月刊・シティ情報おおいた
特別協賛 iichiko三和酒類株式会社
特別協力 リアン・デザイン・ミュージアム
協力 フィンエアー、フィンエアーカーゴ
企画 アートインプレッション、松屋
企画協力 トンカチ
協賛 家具の丸高
概要
スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソン(1931年生まれ)。
北欧の豊かな自然の中で創作された、猫やライオンなどの動物や子どもをモチーフにした素朴で温かみのある作品は、世界中の多くのファンを魅了しています。
89歳を迎えた現在も、芸術一家という創造的な環境の中で、自分のペースで楽しみながら、一点物の作品(ユニークピース)を制作し続けています。
本展ではリサ・ラーソンが創作において影響を受けた諸文化や作家たちとの出会いと、そこで培われた彼女の想像豊かな作品をご紹介します。初期から近年に至る作品約200点、北欧を代表するデザイナー スティグ・リンドベリをはじめとする彼女に影響を与えた作家たちの作品約20点を展示します。彼女の創作の旅路をたどり、やさしさあふれる作品の魅力をどうぞお楽しみください。
イベント情報
リサ・ラーソングッズ
会期中、ミュージアムショップで展示会関連グッズを販売しています。
ココでしか買えないものも多数品揃え!
リサ・ラーソンファンは要チェック!
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/o210/bunkasports/bunka/bijutsukan/special_exhibition/lisalarson2020.html
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索