タイトル等
至高の精神展総集編PART.3
会場
砺波市美術館
1階企画展示室
会期
2020-12-09~2021-01-24
休催日
12月21日(月)、12月29日(火)~1月3日(日)
1月18日(月)
開催時間
午前10時~午後6時
(入場は午後5時30分まで)
観覧料
一般600円(500円)18歳以下、障がい者(介助者1名を含む)は無料
( )内は、20名以上の団体料金、65歳以上の割引料金
主催者
公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館、北日本新聞社
協賛・協力等
後援 富山ガラス造形研究所/北日本放送/富山テレビ放送/チューリップテレビ
となみ衛星通信テレビエフエムとなみ/となみ芸術文化友の会
概要
「至高の精神展」は、1997年の開館以来旺盛な活動を展開する美術作家を取り上げ、2階市民ギャラリーを会場とし個展形式で開催しています。本展は、館の歴史と共に歩みこれまでに19名と1組の作家が登場しました。2008年に総集編PART.1として5名を2009年には総集編PART.2として4名と1組の個展後の創作活動を企画展示室で紹介しました。
今回は、総集編PART.3として第11回から第15回に登場した、広田郁世、本郷仁、高慶敬子、堀敏治、加治晋の5名の作家が出品します。それぞれが、前回からの新たな展開を意欲的な作品群で紹介します。
イベント情報
〇アーティストトーク〈要観覧券〉各回午後2時より
会場:1階企画展示室
12月12日(土)高慶敬子、19日(土)加治 晋、26日(土)本郷 仁
1月9日(土)堀 敏治、16日(土)広田郁世
ホームページ
https://www.tonami-art-museum.jp/kikaku.html
会場住所
〒939-1383
富山県砺波市高道145-1
交通案内
・北陸自動車道・砺波I.C.から 車で5分

・JR北陸新幹線「新高岡駅」、あいの風とやま鉄道「高岡駅」より JR城端線に乗り換え20分、「砺波駅」下車、徒歩20分
ホームページ
http://www.tonami-art-museum.jp/
富山県砺波市高道145-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索