タイトル等
近現代日本絵画展
会場
砺波市美術館
会期
2020-09-05~2020-10-21
休催日
9月14日(月)、9月28日(月)、10月12日(月)
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
観覧料
一般900円(800円)
高校生以下、各種障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名を含む)無料
※( )内は20名以上の団体料金、65歳以上の割引料金
※障がい者の観覧は無料です。(介助者1名を含む)
主催者
公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館
富山新聞社・北國新聞社
協賛・協力等
共 催 北日本放送
後 援 となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会
企 画 アート・ベンチャー・オフィスショウ
概要
近代日本の美術は、西欧からの美術を積極的に受け入れる一方で、今までの日本独自の美術を守りつつ更に新たな地平を拓こうとする二つの潮流が交差しながら独自の発展を遂げてきました。本展は、黒田清輝、横山大観らをはじめ近現代美術史を華麗に彩った作家たちから、今日の俊英作家を加えた約50 点で構成し、近代から現代に続く日本絵画の魅力を幅広く紹介します。
イベント情報
●講演会(聴講無料)
日時:9月5日(土)午前11時から
会場:市民アトリエ
講師:立島惠 氏(本展監修者、佐藤美術館学芸部長)
定員:40名 要電話申込(定員になり次第締め切ります)

●担当学芸員によるギャラリートーク(要観覧券)
日時:10月3日(土)午後2時から
会場:企画展示室、常設展示室2,3
会場住所
〒939-1383
富山県砺波市高道145-1
交通案内
・北陸自動車道・砺波I.C.から 車で5分

・JR北陸新幹線「新高岡駅」、あいの風とやま鉄道「高岡駅」より JR城端線に乗り換え20分、「砺波駅」下車、徒歩20分
ホームページ
http://www.tonami-art-museum.jp/
富山県砺波市高道145-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索