タイトル等
万葉文化館 館蔵品展
万葉コレクション展
-見る・知る 絵画の様々な表現技法-
会場
奈良県立万葉文化館
会期
2020-07-11~2020-09-22
休催日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
開催時間
午前10時~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
観覧料
一般600円(480) 高大学生500円(400) 小・中学生300円(240)
※( )内は20名以上の団体割引料金。その他割引はお問い合わせください。
主催者
奈良県立万葉文化館
概要
万葉文化館は一五四人の日本画家が描いた「万葉日本画」を収蔵品の核として平成十三年九月にスタートしました。その後、多くの作品をご寄贈いただき、現在では収蔵作品は七〇〇点以上となっています。収蔵品の中心は、当初の方向性を引き継いで収集された「日本画」ですが、コレクションの拡張に伴いフレスコ画や油彩画など西洋の技法を使用した作品や、現代美術的な作品なども収められてきました。
本展は、そうした万葉文化館に収蔵された絵画作品の「表現技法」に注目した展覧会です。様々な発想で描かれた絵画作品を鑑賞することで、制作者たちの工夫や絵画表現の奥深さを感じていただければ幸いです。
ホームページ
http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=277
会場住所
〒634-0103
奈良県高市郡明日香村飛鳥10
交通案内
アクセス①近鉄橿原神宮前駅東口より周遊バス(かめバス)乗車➡万葉文化館西口下車(約二〇分)
アクセス②近鉄・JR桜井駅南口より石舞台行きバス乗車➡万葉文化館下車(約二〇分)
ホームページ
http://www.manyo.jp
奈良県高市郡明日香村飛鳥10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索