タイトル等
宮廷画家ルドゥーテとバラの物語
会場
八王子市夢美術館
会期
2020-09-18~2020-11-08
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展覧会が中止または変更となる可能性があります。
※入場制限を行う場合があります。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力ください。
※最新の情報は当館ホームページまたはお電話でご確認ください。
休催日
月曜日(ただし、9月21日は開館し、9月23日[水]が休館)
開催時間
午前10時~午後7時
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般600円 学生[小学生以上]・65歳以上300円
未就学児無料 土曜日は小・中学生無料
主催者
公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団
協賛・協力等
◎監修=コノサーズ・コレクション東京
◎協力=株式会社青幻舎プロモーション
概要
ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759~1840)は、現在のベルギー南部サン・チュベール出身の、フランスで活躍した植物画家です。植物を愛好したことで知られるルイ16世王妃マリー・アントワネットやナポレオン皇妃ジョゼフィーヌの知遇を得て、フランス動乱の時代を背景に優美な花々の作品を後世にのこしました。ルドゥーテの代表作として名高い『バラ図譜』は、バラの収集にことのほか熱心に取り組んでいたジョゼフィーヌの居館マルメゾン宮殿の庭園に植えられていた多種多様なバラを集成した植物図譜です。『バラ図譜』に収められたバラの花々は、点刻彫版という高難度の技術を用いた銅版画と丹念な手彩色によって、花びら一枚一枚の柔らかな質感や鮮やかな色彩が的確に表現されており、植物学的な観点からも芸術的な観点からも、今なお高く評価されています。
本展覧会では『バラ図譜』の全作品とともに、貴重な肉筆画2点もあわせて紹介します。「花のラファエロ」、「バラのレンブラント」と称えられるルドゥーテが描いた、気品あふれる花々の姿をぜひお楽しみください。
イベント情報
講演会
展覧会図録の監修者中村美砂子氏をお迎えして、ルドゥーテの絵画の魅力と彼を取り巻く人々の物語についてお話いただきます。
◎講師=中村 美砂子(日本ルドゥーテ協会副代表理事)
◎日時=9月19日(土)午前11時~12時
◎会場=いちょうホール(八王子市芸術文化会館) 第1展示室
八王子市本町24番1号 いちょうホール1階
◎定員=先着20名 ◎費用=無料
◎申し込み=9月1日(火)~9月9日(水)の期間(休館日を除く)に、夢美術館までお電話(042-621-6777、午前10時~午後7時まで)でお申し込みください。電話受付のみ。キャンセル待ちはございません。
ホームページ
http://www.seigensha.com/promotion/sp/redoute/
会場住所
〒192-0071
東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
交通案内
●JR線「JR八王子駅」下車北口より 徒歩15分。京王線「京王八王子駅」下車 徒歩18分。

●駅よりバスでご来館のお客様は、バス停「八日町一丁目」で下車してください。
高尾・陣馬方面より バスでご来館のお客様は、バス停「八日町四丁目」で下車してください。
※JR八王子駅北口からは 「6~10」番乗り場、京王八王子駅からは「2、3」番乗り場をご利用ください。ただし、急行バスは止まりません。

●車でご来館のお客様は地下駐車場「八日町夢街道パーキング(有料・割引有り)」が最寄りです。
ホームページ
http://www.yumebi.com
東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索