タイトル等
≪企画展≫1930ローマ展開催90年
近代日本画の華
ローマ開催日本美術展覧会を中心に
会場
大倉集古館
1F・2F展示室
会期
2020-08-01~2020-09-27
※新型コロナウイルスの影響により、会期等が変更になる場合は、当館WEBサイトでお知らせ致します。
休催日
8月3・11・17・24・31日/9月7・14・23日
開催時間
10:30~16:30
(入館は16:00まで)
観覧料
一般 1000円/大学生・高校生 800円 中学生以下無料
※各種ご優待料金についてはお問い合わせください。
主催者
公益財団法人大倉文化財団・大倉集古館
協賛・協力等
協力:(株)ホテルオークラ東京・特種東海製紙(株)・大成建設(株)
概要
明治以降、横山大観、菱田春草、下村観山らは、日本美術の新たな道を求めた岡倉天心が結成した日本美術院で研鑽を積みつつ、日本画の革新に取り組みました。師の没後、大観がその遺志を継いで、対外的な活動を休止していた美術院を大正3年に再興しました。
大観のパトロンでもあった大倉喜七郎の全面支援を受けて、昭和5(1930)年にローマで開催された「日本美術展覧会」は、団長を務めた大観を筆頭とする院展(再興日本美術院)系の画家のみならず、川合玉堂、竹内栖鳳ら官展系の画家たちも含む総勢80名が参加した、当時の日本画壇における一大プロジェクトでした。
本展では、ローマ展開催90年を記念して、大観、春草ら日本の近代を彩った画家たちの作品を、同展出品作を中心に展観いたします。
イベント情報
戸室 玄 ピアノ・リサイタル ~音楽と美術の夕べ~
日時|2020年9月5日(土)18:00開場 18:30開演
会場|大倉集古館 2階展示室
料金|3,500円 ※「近代絵画の華」展もご覧いただけます
座席|全席自由 定員50~100名
(新型コロナウイルスの影響によって変動する可能性がございます)
お申込み・お問合せ|大倉集古館 TEL03-5575-5711(代表)

オークラウロ・コンサート
大倉喜七郎が昭和初期に考案・制作した尺八×フルートのハイブリッド楽器・オークラウロ。現代に蘇った美しい音色を、聴きなじみのある名曲のカバーと、オリジナル曲を取り混ぜてお送りいたします。
日時|2020年9月19日(土) 18:00開場 18:30開演
出演|小湊昭尚(オークラウロ)、大河内淳矢(オークラウロ)
土屋雄作(バイオリン)、丸山力巨(ギター)
会場|大倉集古館 展示室
料金|3,000円 ※「近代日本画の華」展もご覧いただけます
座席|全席自由 定員50~100名
(新型コロナウイルスの影響によって変動する可能性がございます)
お申込み・お問合せ|大倉集古館 TEL03-5575-5711(代表)

当館学芸員によるギャラリートーク
日時|8月19日(水)、9月9日(水)各14:00開始 ※申込不要、「近代日本画の華」展の入場券が必要です。
展示替え情報
※会期中に一部展示替いたします
ホームページ
https://www.shukokan.org/exhibition/
会場住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
交通案内
<東京メトロ>
日比谷線神谷町駅より7分
銀座線虎ノ門駅より10分
銀座線・南北線溜池山王駅より8分
南北線六本木一丁目駅より5分
ホームページ
http://www.shukokan.org/
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索