タイトル等
テーマ展
Message―現代陶芸コレクション―
会場
兵庫陶芸美術館
会期
2020-09-12~2020-11-29
休催日
月曜日
※但し、9月21日(月・祝)、10月19日(月)、11月23日(月・祝)は開館し、9月23日(水)、11月24日(火)は休館
開催時間
10:00~18:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料
特別展「出石焼―但馬の小京都で生まれた珠玉のやきもの―」の料金に含まれます。※本展のみの観覧券はありません。
主催者
兵庫陶芸美術館、丹波新聞社
概要
開館15周年を迎える当館では、開館以来、兵庫県内産の古陶磁と国内外の現代陶芸をコレクションの柱としています。特に現代陶芸では、現代陶芸史の流れを顕著に示す作品とともに、近年の活躍が目覚ましい新進作家の作品にも注目し、収集を続けています。
現代陶芸の大きな特徴一つに、作品の背景に作家が存在することが挙げられます。作品は作家の様々な想いによって生み出され、そこには、心に残ったかたちや風景への共感、めまぐるしく変化していく社会への提唱など様々な事象が内包されています。
本展では、作品に込められたメッセージについて考えるいくつかのキーワードとともに、近年収集した現代陶芸コレクションを紹介します。そのキーワードと作品を結ぶことによって何が見えてくるのでしょうか。答えは必ずしもひとつではなく、様々な解釈が存在するはずです。作品について考え、感じることで、現代の多様な陶による表現のありようをお楽しみいただければ幸いです。
イベント情報
[担当学芸員によるギャラリートーク]
9月27日(日)、10月11日(日)、10月25日(日)、11月8日(日)、11月29日(日)
いずれも11:00より30分展度 ※観覧券が必要です。

新型コロナウィルスの感染拡大によって、変更・中止となる場合があります。
※最新情報は当館ホームページをご確認ください。
会場住所
〒669-2135
兵庫県篠山市今田町上立杭4
交通案内
〔鉄道・バスをご利用の場合〕
●JR福知山線「相野駅」下車
駅前より神姫グリーンバス「兵庫陶芸美術館」「こんだ薬師温泉」または「清水寺」行き乗車約15分、「兵庫陶芸美術館」下車
※相野駅発バス時刻 9:35、10:20、12:50、15:45
土日祝は 11:50、13:50が増便

〔自動車をご利用の場合〕
●舞鶴若狭自動車道・三田西ICより約15分または丹南篠山口ICより約20分
●中国自動車道・滝野社ICより国道372号線を東へ30分
●阪神方面より国道176号を北上し、三田市四ツ辻信号より左折約15分
●駐車場無料、大型可
ホームページ
http://www.mcart.jp
兵庫県篠山市今田町上立杭4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索